JRホテル屋久島 〜 山の向こうの夕暮れ 海から上る夜明けの美しさに息を飲む [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その23]

広告

屋久島の旅、初日の宿はJRホテル屋久島。

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記、屋久島編初日から2日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

初日の夕食を終えた僕たちは、ホテル正面玄関から出て暮れ行く山々を見てみた。

そして翌朝は早起きをして、太平洋から上る朝日を観ることに成功。

さっそく紹介しよう。

JRホテル屋久島 〜 山の向こうの夕暮れ 海から上る夜明けの美しさに息を飲む [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その23]

山の向こうの夕暮れ

160821-02 - 1

▲ JRホテル屋久島は屋久島の南端に建っている。

日が沈む西方面は、山の向こう。

 

160821-02 - 2

▲ 駐車場の自動車越しだが、息を飲む美しさだった。

 

160821-02 - 3

▲ 太陽の角度が違うからか、東京よりも夕暮れが長く続くような気がした。

 

160821-02 - 4

▲ クッキリ浮かび上がる山の稜線も美しい。

雲の間からだけど上り来る朝日!!

160821-02 - 5

▲ 2016年8月2日の夜明け。

東京だとこの時期の日の出は4時台なので、なかなか見ることができないが、屋久島の日の出は5時半過ぎなので、ちょっと早起きすれば見ることができる。

 

160821-02 - 6

▲ 水平線の上に雲があって、海から上るところは見られなかったが、雲の間から徐々に太陽が顔を出す瞬間を見ることができた。

 

160821-02 - 7

▲ あっという間に太陽が顔を出す。

 

160821-02 - 8

▲ 屋久島は雨が多いことで有名だが、この日も快晴となった。

 

160821-02 - 9

▲ 力強い真夏の太陽だ。

 

160821-02 - 10

▲ ホテルの入口側にまわり、太陽とまだ夜の余韻を残す山々をパノラマで撮ってみた。

まとめ

一昨年の室戸岬の夜明けも美しかったが、あのときは一瞬で雲に隠れてしまった。

今回はじっくりたっぷり朝日を眺めることができて良かった。

天候に恵まれ、屋久島の旅はますます加速する♪

 

旅の次の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

JRホテル屋久島 のチェックはこちらから!

屋久島をもっと知りたい人が読む本

屋久島・鹿児島情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします