東シナ海展望所 〜 屋久島をレンタカーで一周しよう!一湊の絶景ポイント!! [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その16]

広告


屋久島空港近くのトヨタレンタカーでプリウスを借りた僕たちは、半時計回りで屋久島を一周することにした。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

前の記事にも書いたが、屋久島は外周道路を一周すると約100kmある。

そのうち、西側の「西部林道」は、非常に険しい山道で、通行するのに時間がかかる。

それ以外の箇所は片側一車線の箇所がほとんどだが、とにかくアップダウンが激しい。

レンタカーオフィスでは、「屋久島を一周するなら半時計回りで」と勧められる。

みんながバラバラに走ると対向車が増えてしまうわけだが、西部林道はすれ違い困難な場所も多い。

無駄にすれ違いを起こさないためにも、用事があって走っているのではない観光客は、皆同じ方向を向いて走りましょう、ということだ。

なので、僕たちも説明にしたがって、半時計回りで屋久島を一周することにした。

まず最初に立ち寄ったのが、北部一湊にある、「東シナ海展望所」である。

さっそく紹介しよう。

東シナ海展望所 〜 屋久島をレンタカーで一周しよう!一湊の絶景ポイント!! [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その16]

160808-03 - 1

▲ やってきました、屋久島は一湊の「東シナ海展望所」。

事前に調べていたのではなく、車で通りかかり、「ちょっと停めてみようか」という感じで立ち寄った。

16年前、前回屋久島に来たときには、この展望所はまだなかった気がする。

 

160808-03 - 2

▲ 一湊は西向きの海なので、夕陽スポットとなるようだ。

 

160808-03 - 3

▲ 遠くに口永良部島が見える。

 

160808-03 - 4

▲ この日は快晴で暑く、最高の気分。

 

160808-03 - 5

▲ 屋久島の海の象徴、ウミガメの親子の像。

可愛らしいね。

まとめ

屋久島の名所というと、縄文杉など山をイメージする人も多いだろう。

でも、屋久島は島なので、海に関する美しいスポットも多い。

断崖絶壁が多く、ビーチは実は少ないのだが、それでも屋久島の海は美しい。

ドライブの最初の休憩地点として、東シナ海展望所、オススメだ。

 

旅の次の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

屋久島をもっと知りたい人が読む本

屋久島・鹿児島情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

 



あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!