姫路キヤッスルグランヴィリオホテル 〜 姫路市中心部の大浴場付き観光ビジネスホテル! [姫路ホテル]

広告


姫路出張の際に利用した、「姫路キヤッスルグランヴィリオホテル」という観光ビジネスホテルをご紹介。

姫路に行くのは初めてで、まったく土地勘がなかったため、イベント会場から近いホテルを適当に選んで予約をしていた(良く考えたらイベント会場もホテルだったので、そこを予約すれば良かった)。

お城との位置関係もちゃんと調べていなかったので、「キャッスルホテルだからお城の近くだろう」と思ったら、お城までは2km以上離れていた(笑)。

今回はバタバタしていて、写真が少なくて残念だが、ご紹介しよう。

姫路キヤッスルグランヴィリオホテル 〜 姫路市中心部の大浴場付き観光ビジネスホテル! [姫路ホテル]

▲ やってきました、「姫路キヤッスルグランヴィリオホテル」。

今回は大荷物だったので、外観の写真を撮れなかった。

こちらはエレベーターホール。

ロケーションは、姫路駅からお城と正反対の南方向に1kmちょっと進む。

お城からは2km以上離れているので、それで「キャッスルホテル」という名称はいかがなものか、と正直思った(笑)。

ホテルの位置づけとしては、シティホテル以下、ビジネスホテル以上、観光ホテル的要素も入り、という感じ。

なので、「観光ビジネスホテル」という名前にした。

大浴場があって、浴衣というか、部屋着のままフロント前を行き来できるようになっていたりするところは、観光ホテルっぽい。

 

▲ 部屋は13平米と、かなり狭い。

ベッドは120cm幅。

 

▲ キーはカードキーではないのだが、キーホルダーを壁に差し込むと電気がつくタイプ。

 

▲ 浴室は普通にユニットだが、バスタブがかなり深めなのが嬉しかった。

今回は大浴場に入ると長湯をしてしまい、翌朝厳しくなりそうだったので、敢えて部屋のお風呂で我慢した。

 

▲ ライティングデスク。

大きくはないが、使いやすいデスクだった。

ただ、今回はあまり仕事をする時間はなかった。

 

▲ 朝食。

レストランではなく、宴会場を朝食会場にしていて広かった。

料理の種類が豊富でお味もなかなか良かった。

まとめ

頑張っているホテル、という感じで、居心地は良かった。

部屋は決して広くなく、ちょっと古くなっているが、快適な滞在ができて良かった。

ただ、もう一回リピートするか、と言われたら、次回は別のホテルにチャレンジしよう、と答えるかな。

もしかすると、ちょっと位置づけが中途半端なのかもしれない。

姫路キヤッスルグランヴィリオホテル のチェックはこちらから!

関西ホテル情報はこちらにも!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします