グランドハイアット福岡 〜 博多と天神の中間にあるラグジュアリーホテルに宿泊!グランドキングの部屋は居心地抜群!! [福岡ホテル]

広告


福岡市博多区にある「グランドハイアット福岡」というホテルに2泊宿泊したのでご紹介しよう。

仕事で福岡に来るのは1年3ヶ月ぶり。

以前はビジネスホテルばかり泊まっていたが、一昨年から新刊にも書いた「価値観のバームクーヘンの層を突き破る」ために、ランクの高井ホテルに泊まるようにしている。

グランドハイアット福岡は、今回初めて存在を知り、さっそく泊まってみた。

紹介しよう。

グランドハイアット福岡 〜 博多と天神の中間にあるラグジュアリーホテルに宿泊!グランドキングの部屋は居心地抜群!! [福岡ホテル]

行き方・アクセス

JR博多駅の博多口から徒歩だと10分前後、約1kmかかる。

僕は歩いていったが、荷物が多い人や歩くのが好きではない人は、バスかタクシーを利用するのが無難。

バスだと「キャナルシティ博多前」で下車。博多駅からは4〜5分で、料金は100円。

博多駅から徒歩だと、入口がすごく分かりにくいので要注意。

詳しくは下の「外観」の欄に書きます。

利用日と利用シーン

2018年4月23日(月)にチェックインして2泊の利用で、2018年4月25日(水)にチェックアウト。

福岡出版記念セミナー開催と、柳川への墓参りが目的で、一名での利用。

「グランドダブル」という部屋の朝食付きプランを一休経由で早割で申し込んだ。

ホテルの外観

注意!博多駅側の入口は分かりにくい!!

▲ 僕はJR博多駅からスーツケースを引き摺りながら歩いてやってきた。

Google Mapsの指示どおりに来たが、ここがホテルの入口と出る。

ここはキャナルシティ博多という複合施設の入口で、この中にホテルがあるわけだが、中がごちゃごちゃしていて案内もなく、分かりにくい。

しばらくウロウロしてしまった。

 

▲ 博多駅側からの入口はこの小さなドアだけ。

ちょっと拍子抜けする入口だった。

メインエントランスは川沿いにあるけど誰が得なのか良く分からない!

▲ こちら、反対側の那珂川にかかる橋の上から見たグランドハイアット福岡の遠景。

こちら向きに正面玄関がある。

 

▲ 立派な建物なのだが、川に向かって正面玄関があっても、あまり便利じゃない。

複合施設だから仕方なかったんだろうけど、こちら側に正面玄関があって嬉しいのは、タクシーの運転手さんくらいじゃないのかな?(笑)

 

▲ 車止めも重厚な雰囲気。

 

▲ こちらが正面玄関。

エントランス・フロントなど内部の様子

▲ 入口入って正面目の前のロビーラウンジ。

天井がちょっと重い感じがするが、開放的で気持ちが良い。

 

▲ 大理石張りで涼しげな1Fエントランス周辺。

部屋の様子

▲ 部屋は11F建ての9F、939号室。

エレベーターから一番遠い部屋で、突き当たりのコーナーキング。

チェックインの際にフロントのスタッフに「エレベーターからかなり遠くてすみません」と言われた。

建物が細長い作りなので、実際歩くと結構ある感じ。

僕はエレベーターからは遠い方が好きだし、歩くのも好きなので問題なし。

 

▲ ベッドはキングサイズ。 幅180cm × 長さ200cmある。

これだけ大きいと身長190cmの僕が大の字になっても大丈夫(笑)。

部屋の広さも大事で、34㎡あって嬉しい。

 

▲ 別の角度からもう一枚。

 

▲ ライティングデスクとソファ。

デスクは大きくはないが、仕事をするには充分なサイズで満足。

ときどきダブル以上の部屋はデスクがないことがあるのだが、僕は部屋で仕事をしたいので、デスクは大事。

無線LANは若干遅めだったので、すぐに有線LANに切り替えた。

 

▲ 窓からの景色

目の前に那珂川が流れ、中洲と天神方面を臨む。

まあ大都会だから仕方がないが、決して良い眺めではない。

バスルームの様子

▲ 続いてはバスルーム。

このバスタブが、ホテルのお風呂にしてはすごく深くてゆったりしていて、身体が大きい僕はすごく嬉しかった。

湯量もすごく多くて大満足。

 

▲ 洗い場が別になっていて、シャワーできるのも良かった。

シャワーハンディタイプと天井から降ってくるタイプがある。

 

▲ 洗面台も美しく機能的で文句なし。

 

▲ トイレは別室ではなくバスと一体型。

そしてこの位置にテレビって、どうやって使うんだろう??

ホテルでテレビを付けたことがないのだが、これは不思議。

備品・アメニティなど

▲ あると嬉しいバスローブ。

僕はバスローブが置いてあったら必ず使う派です。

 

▲ 無料サービスのミネラルウォーターが2本。

 

▲ ミニバー。

2日目の夜にウィスキー一本とナッツをいただいた。

朝食の様子

▲ 朝食会場は1Fフロント脇での和洋ブッフェか、5Fでの和食となる。

僕は二日ともブッフェを選んだ。

 

▲ せっかくの朝食付きプランだったが、福岡初日は夜遅くに懇親会があってしっかり飲み食いしたため、おなかが減っていなかった。

なので1日目の朝食はフルーツとコーヒーだけ。

 

▲ ハイアット系列のホテルは、朝食会場がオシャレなことが多い気がする。

ただディスプレイするだけではなく、盛り付けや並べ方がちょっとずつカッコいい。

 

▲ 二日目はこんな感じに。

コーヒーか紅茶はスタッフの方がサーブしてくれるスタイル。

バー・ラウンジなど

地下1F バー フィズはハッピーアワーでスパークリングもワインも500円!

▲ 2日目の夕方に、夕食に出かける前に地下の「バー フィズ」で軽く一杯。

 

▲ 吹き抜けにになっていて、その向こうはキャナルシティの噴水あり、華やか。

 

▲ 階段を降りて地下へと向かう。

 

▲ すごく解放感がある店内。

 

▲ 平日の17:30〜19:30はハッピーアワーで、スパークリングワインも赤ワインも一杯500円。

 

▲ キャナルシティを眺めながらの一杯はなかなかのもの。

スタッフの対応

気になる点はなく、気持ち良く、丁寧にご対応いただき感謝です!

お会計

二泊して、ミニバーでウィスキーとナッツをいただき、バーでハッピーアワーのお酒を二杯飲んだ。

一休のポイント割引があったりいろいろ足し引きして、支払い総額は47,822円(税込)。

ホテルは日によって価格が大きく変動する。

この日は月曜から水曜、しかもGW直前だったので、安値だったと思われる。

まとめ

初めての利用だったが、室内もバーも朝食会場もとても気持ち良く、クオリティは高くて満足だった。

やはり問題はアクセスで、博多駅からの10分をどう考えるか。

中洲、天神方面に出るにはむしろ近いので、いろんな考え方があるだろう。

僕の場合、1日目は博多駅前でセミナーがあり、翌日は天神から柳川に行く用事があった。

どちらも微妙に遠くて、ちょっとアクセスは悪いかな、という気もした。

アクセスさえ考えなければ、福岡でも有数の良いホテルだと思う。

他の選択肢も考えつつ、また利用したいと思う。

良いホテルでした!!

グランドハイアット福岡のチェックはこちらからどうぞ!

福岡をもっと知りたい人が読む本

福岡ホテル情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!