Mac初心者必読! OS Xをアップデートしたら必ずしたいケア

広告

本日未明MacのOS、OS X 10.7 Lionの最新アップデートがリリースされた。

OSのアップデートについては簡単にエントリーを書いた。

 

 

MacのOSをアップデートしたり、アプリをインストールしたら、是非行なって欲しい操作がある。

それは「ディスクユーティリティ」アプリを使っての「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」だ。

アプリのインストール時だけでなく、Macを使っていて「調子が悪い」「動作がおかしい」と感じたら真っ先に実行したい、OSのケアの基本だ。

「OSのケアの基本」ではあるのだが、Macにはマニュアルもついてないて「アクセス権の修復」の重要性に触れられていないので、意外と知らない方が多い。

特に初心者の方には是非この操作を憶えていただければ幸い。これやっておくと全然調子の良さが違うので。

では簡単に手順を説明しよう。

 

 

ディスクユーティリティの見つけ方

「ディスクユーティリティ」は「アプリケーション」フォルダの中にある「ユーティリティ」フォルダ入っている。

 

 

 

Finderのメニューから「移動」→「ユーティリティー」で開くこともできる。ショートカットもある。

 

 

 

これが「ディスクユーティリティ」アプリ。

 

 

 

アクセス権の検証と修復を実行しよう

ディスクユーティリティを起動したら、左のメニューからHDDをクリックする。

そして中央下の「ディスクのアクセス権を検証」をクリックする。

 

 

 

アクセス権の検証が始まったら放っておけばOK。

最初はとんでもなく長い時間が表示されるが、どんどん短縮されて数分で終わる。今回も5分ほどで完了した。

 

 

 

これがアクセス権の検証結果。本来あるべきアクセス権ではなくなってしまっているデータがたくさん出てくる。

これはMac OSの泣き所で、時々チェックしないとMacの調子が悪くなる。

 

 

 

検証が終わったら「ディスクのアクセス権を修復」をクリック。

 

 

 

そしてまた待つ。こちらも最初は長い時間が表示されるがだいたい数分で終わる。

 

 

 

無事アクセス権の修復が完了。

ディスクユーティリティを終了して、一回OSを再起動すれば作業完了。

 

 

 

まとめ

アクセス権の修復はとても重要な作業で、ある程度定期的に実行しておくと良い。

僕は、先日iPhotoのライブラリが開かなくなるというトラブルがあったのだが、その時もアクセス権の修復で一発で解決した。

地味な作業だが、やっておくととても快適。

是非実行してみてください。

やったことない方は、あまりにたくさんエラーが出てビックリするかもですよー(^-^)

 



 


関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします