バルバッコア 青山本店 訪問レポート 〜 本場ブラジル サンパウロ直伝のシュラスコ肉塊食べ放題ランチ!!

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

広告

東京の表参道にあるブラジルのシュラスコ専門店「バルバッコア 青山本店」に行ってきたのでご紹介します。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

「より楽しい人生」の一つが美味しいものを楽しく仲間と食べ、飲むことだと思っています。

そこで僕が実際に訪問したお店を紹介する記事をたくさん書いています。

どれもオススメのお店ばかりです。

今回は東京の表参道にあるブラジルのシュラスコ専門店「バルバッコア 青山本店」のご紹介です。

僕はこのバルバッコアというお店が大好き。

初めて青山本店を訪れたのは、僕がまだ20代後半から30代前半くらいの時期だったように思います。

当時はまだ東京には青山本店しかなかった時期で、せっせと通っていました。

その後「バルバッコア 六本木ヒルズ店」がオープンし、六本木ヒルズ店に通うようになりました。

鎌倉に引っ越してから、品川駅前にある「バルバッコア高輪店」も利用するようになりました。

今回は、緊急事態宣言中でもお酒を提供しているということで、青山本店を利用してきました。

さっそく紹介しましょう。

バルバッコア 青山本店 基本情報

バルバッコア 青山本店 お店の外観

▲ やってきました、バルバッコア青山本店。

2FがスポーツクラブのGold Gymで、昔は良くPRIDEのために来日中のブラジル人格闘家たちが練習後地下のバルバッコアに食事に来ていた。

 

▲ お店は階段を降りて地下にある。

 

▲ 数年前にリニューアルで改装してキレイになった。

バルバッコア 青山本店 店内の様子

▲ 入り口の壁には来店したスポーツ選手などのサインがズラッと並んでいる。

海外のサッカー選手、格闘家などが多い。

芸能人よりも圧倒的にスポーツ選手が多いのが、いかにもバルバッコアらしい。

 

▲ パッと見つけたのがアントニオ猪木さんのサイン。

 

▲ 店内はシックで落ち着いた雰囲気。

外国人客が多く、海外の空港のラウンジにでもいるような気持ちになる。

 

▲ 六本木ヒルズ店に慣れてしまうと、意外と青山本店は小さいんだなと驚く。

というか六本木ヒルズ店がでかいんだな。

 

▲ バルバッコア名物のサラダバー。

非常に種類が多く豪華だ。

 

▲ このご時世なので、マスク着用、両手に手袋でブッフェに向かう。

 

▲ サラダバーを取りすぎてしまうと、お肉をがっつり食べる前におなかがいっぱいになってしまうので、取りすぎないように注意。

 

▲ サラダのほかにもチーズやサラミ、さらにシチューやポテト、ランチタイムはカレーなんかもあるので、こういうものも取りすぎないように気を付けよう。

 

▲ テーブルセット。

コロナになってカトラリーがビニールに入れられるようになり、マスクケースが置かれるようになった。

バルバッコア 青山本店 お店情報

店名 バルバッコア 青山本店
住所 東京都渋谷区神宮前4-3-2 TOKYU REIT 表参道スクエア B1F
電話番号 03-3796-0571
定休日 無休 ※年末年始除く
営業時間 [ランチ]
平日11:30~15:00(Door Close14:00)
休日11:00~16:00(Door Close15:00)
[ディナー]
全日17:30~22:00(Door Close20:00)
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 174席
駐車場 なし
開店日 1994年6月30日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

バルバッコア 青山本店 地図とアクセス

東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩1分

最新!バルバッコア 青山本店 1回目の訪問レポート!2021年9月

利用日と利用シーン

2021年9月12日(日)のランチに2名で利用。

10日ほど前に予約していた。

当日の様子

▲ プレミアム飲み放題コースにしてもらい、スパークリングワインで乾杯。

 

▲ サラダバーは取りすぎないことが大事。

 

▲ さて、シュラスコがスタート。

 

▲ シュラスコは、お皿が汚れやすく、料理がおいしそうに撮りにくいのが課題。

 

▲ ピッカーニャ、名物のイチボの塊肉が登場!!

 

▲ このように、スタッフの方がカットしてくれる塊肉をトングで受け取るのがシュラスコスタイル。

 

▲ 店員さんだけがカメラ目線でおかしい(笑)。

 

▲ 食事のあとはデザートバーまである。

 

▲ 自分でグルグル回して作るソフトクリームがお気に入り。

毎回ここに来るとおなかがパンパンになる。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

二人で約15,000円程度(税込み)。

この日のまとめ

日曜日ということもあり、多くのお客さんで賑わっていた。

青山本店は商業施設に入っていない路面店のためお酒の提供ができていてありがたい。

六本木ヒルズ店も良いけれど、青山本店の独特の雰囲気は健在だった。

緊急事態宣言が終わっても、時々は本店にも顔を出そう。

前回の訪問レポートはこの下にあります(何と8年半前の更新)。併せてどうぞ!!

東京グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

バルバッコア 青山本店 1回目の訪問レポート 2013年3月

普段それほど肉ばかり食べているわけではないのだが、時に無性にガッツリ肉を食べたくなる。

そんな時僕が行くのは表参道にあるバルバッコア 青山本店だ。

バルバッコアは本場ブラジルはサンパウロに本店があるシュラスコのお店だ。

肉食人種が本気で肉を喰らうためのお店だ。

同じビルの2階がGold Gymで地下がバルバッコアというのも凄い。

以前日本で総合格闘技が爆発的に流行っていた時には、2階のジムにトレーニングに来たブラジル人有名選手が、地下でシュラスコを食いまくる姿を良く見たものだ。

早速紹介しよう。

バルバッコア 青山本店 〜 肉塊を!浴びるように!喰らい続けよ!! 最後まで喰ってるヤツはいない驚愕の食べ放題!!

130312-02-01

表参道の交差点から徒歩2分ほど。地下のお店なので地上の目印はこの看板だけ。

 

130312-02-02

バルバッコアのシステムは、2時間食べ放題。お酒を飲む人は飲み放題も付けることができる。

 

130312-02-03

エントランスはなかなか豪華な作り。

 

130312-02-04

入り口付近にはお店を訪れた著名人のサインとともに、牛の剥製が僕らを出迎えてくれる。

著名人はブラジルや欧米のサッカー選手や格闘家が多いのも特徴。

 

130312-02-05

ありがとうございます。Foursquareでバルバッコア・グリルのMayorをゲットしました!

 

130312-02-06

店内は広くて開放的、そして外国人客が多いので、海外の空港ロビーにいるみたいな気分になる。

食事メニュー、ディナータイムはバイキングのシュラスコの一種類のみ。

上の写真のように、豪華なサラダバーがある。サラダバーはブッフェスタイルなので、何度でも取り放題。

 

130312-02-07

サラダバーは野菜だけではなく、フライドポテトや南米風のシチューのようなものやコロッケもある。

入店してドリンクをオーダーすると、店員さんに「飲み物を用意する間にサラダバーをどうぞ」と言われる。

だが、ここで調子に乗ってヘビーなモノ、シチューやご飯などを食べてはいけない。

理由は簡単だ。そのようなモノで胃を膨らませば、肉が食べられなくなるからだ。

 

130312-02-08

サラダはほどほどに。あとビールもそこそこにしておかないと、炭酸で胃が膨れてしまう。

 

130312-02-09

そしてシュラスコのゴングが鳴る。

肉はすべて串に刺さったり鉄板に載せられた状態で店員さんが客席まで運んできて、目の前で取り分けてくれる。

上の写真は前菜代わりのチキンとソーセージ。

食べ放題なので、2つでも3つでも、欲しいだけもらえる。

 

130312-02-10

肉塊登場。ペッパーステーキ。もはやこれは肉のカーテン!いったい何キロあるんだろうか?

店員さんがでっかいナイフで目の前で切り分けてくれる。

 

130312-02-11

こちらは鉄板で登場したスペアリブ。

牛肉がメインだが、豚肉、羊、鶏もある。

店員さんたちは原則として、凄い勢いでやってきて、僕たちにどんどん肉を喰わせようとする。

ペース配分をうまくしながら食べないと、30分でおなかがはち切れそうになり、ギブアップとなる。

この店では、「食べたりない」という状況は有り得ない。とにかく肉がどんどん来るのだ。

 

130312-02-12

一つ一つの切り身が大きいのも特徴。油断しているとあっという間におなかがいっぱいになってしまう。

お肉はどれも柔らかくて美味しいのだが、表面に塩を塗って焼いているので、意外と塩辛い。

 

130312-02-13

そしてこれがメインの肉塊!ピッカーニャと呼ばれる、「いちぼ肉」である。

肉塊が串に刺さって登場し、店員さんが目の前で切ってくれるのをトングで受け取るのだ。

何度でも注文できる、というか店員さんがどんどん回ってくる。まさに「わんこそば」ならぬ「わんこ肉」だ!

 

130312-02-14

このナイフの大きさも肉塊も凄い!

 

130312-02-15

猛烈な迫力!!

 

130312-02-16

このように、カットしてくれた肉をトングで挟む。

 

130312-02-18

これがピッカーニャの切り身。あんなに大きな肉塊だが、火が通った表面しか食べない。

一度切り落として赤い部分が露出したら、再度キッチンで表面を焼いて火を通す。

なので、デカイ肉塊でも、生焼けにならないのだ。

 

130312-02-19

口休めに肉以外のものも回ってくる。

これは焼パイナップル。ジューシーで美味しい。

他にも焼ジャガイモ、焼玉ねぎ、焼チーズなども回ってくる。

まとめ

時間制限は2時間だが、2時間食べ続けられる人はまずいない。ペース配分に失敗すると30分で満腹になり撤収ということになる。

お値段は4,500円!飲み放題を付けても6,500円なのだから破格だ。

これだけのボリューム感でこのお値段なので、予約はいつもいっぱいで大繁盛。行きたいという方は早めに予約をすることをオススメする。

というわけで、ガッツリ肉を楽しみたければ、是非バルバッコア・グリルへ!

オススメです!!

バルバッコア 青山本店 お店情報

関連ランキング:ブラジル料理 | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!