カルボナーラを簡単に美味しく作るレシピ! 4つのコツ !!

広告

カルボナーラ・パスタを自宅で簡単に、しかも美味しく作ろう!

こっくりした風味が美味しいカルボナーラ。

シンプルなんだけど、実はちょっと難しいというイメージもあると思います。

ランチにカルボナーラを作って写真をFacebookとTwitterにシェアしたら、すごく反響があったので、簡単に作り方をご紹介します。

簡単に美味しく作れるコツを書きます!

カルボナーラを簡単に美味しく作るレシピ! 4つのコツ !!

コツ1. カルボナーラのパスタはリングイネや太めのスパゲッティを使おう!

120605-02-01

カルボナーラやミートソースなど、こってり目のソースの時は、太めのパスタの方が良く絡んで美味しい。

今回はリングイネを使いました。

 

リングイネは、楕円形のパスタ。ちょっと横広なので濃いソースと良く馴染むのです。

茹で時間は10分。1分前に引き上げてソースと馴染ませるので、タイマーは9分でセットします。

今回はモンスーロのリングイネを使いました。

あと、ガロファロやフランチャコルタのリングイネもおいしいです!

120720-03-07

 

我が家ではジオ パスタポット21cmを愛用しています。

ちょっと大きくて取り扱いが手間なのですが、でもすごく便利だし、美味しくできます♪

 コツ2. ベーコンはできればブロックを使い、カリカリに炒める!

大きな鍋にお湯を沸かし始めると同時にカルボナーラの準備も開始します。

お湯が沸いてパスタか茹で上がる時間に全工程が終わります。

まずはフライパンにオリーブオイルを入れてベーコンを炒めましょう。

薄切りベーコンより、ブロックのベーコンを使うと美味しくできます。

あまり火を強くしすぎると外側が焦げ過ぎるので、中火くらいで。

 

ベーコンを炒め終わったら、あとはパスタが茹で上がるのを待ちます。

1人前です。材料は牛乳80ccくらい、卵黄、とろけるチーズ、バター、そしてベーコンです。

生クリームを使う方も多いのですが、ちょっとしつこくなるので僕は牛乳とバターを使います。

とろけるチーズではなく、パルメザンチーズを使うとさらに本格的になります。

上記以外に調味料として塩と黒胡椒を使います。

 

【次のページ】いよいよ仕上げていきます。ここからが大事!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします