竹蔵 訪問レポート 〜 神戸・舞子に移転してさらに最強になった魚も肉も抜群に美味い最高の店!! [神戸グルメ]

広告


6回目の訪問レポート! 2015年6月(移転前)

東京在住の僕が何故か神戸の竹蔵のFoursquareチェックイン回数ランキングに入っているそうだ。

先日開催されたDpub 8 in 大阪。

大阪が熱く燃えた! Dpub 8 in Osaka 100人で爆裂開催しました!! | No Second Life

お陰さまで大盛況でイベントは終了し、そして翌日は竹蔵で開催されたDpub 8 後夜祭に参加。

僕をはじ幹事チームのメンバーも多く参加。

Dpubはもちろん楽しいのだが、皆さんをお迎えする側である故の緊張感がある。

でもこの後夜祭はみんなお客さん。徹底的に楽しむのだ(^-^)。

ふと気づけば何と二週連続の竹蔵訪問。

前回は奥さんと二人だったが今回はパーティーなので、メニュー構成が違う。

これがまた楽しみなのだ。

さっそく写真とともにご紹介しよう。

神戸 竹蔵 — Dpub 8 in 大阪 後夜祭が楽し美味しすぎた二週連続の訪問♪

130623-02-01

イベントは「後夜祭」だけど開催は午後1時から。大阪から皆で移動。ギリギリ間にあった!

 

130623-02-02

何回来ても入口の写真を撮ってしまうのは、豚組しゃぶ庵とここ竹蔵ぐらい(笑)。

それだけ期待値が高いのだ。

 

130623-02-03

普段はランチ営業をしていない竹蔵なので当然貸切。お世話になります!

 

130623-02-04

着々と宴の準備が整っていきます。楽しみだ〜。

 

130623-02-05

竹蔵のパーティープランは、お料理代が全員一律で、飲み物は飲むお酒の種類に応じて松・竹・梅、さらにソフトドリンクのみに分かれている。

大酒飲みの僕としては、飲まない人に負担がかからないのが安心で嬉しい(^-^)。

 

130623-02-06

iPhoneもだけどカメラマニアの方も多く、テーブルの上はiPhoneとデジタル一眼だらけ。

という僕もNikon D7000でこうして撮っているんだけど(笑)。

 

130623-02-07

ガジェッターの宴へようこそ!

 

130623-02-08

宴は竹蔵の主、 @donpy さんの挨拶でスタート。前日の痛飲のせいか喉ががらがらで声が出ていなかった(笑)。

 

130623-02-09

凛としたグラスがいつも素敵な竹蔵の生ビール。

もうちょっとぷっくりしたタイプのグラスと二種類あることを今回確認した(笑)。

 

130623-02-10

そしてお通しから宴がスタート!

いきなりハモ!そしてカモ!さらにシャコ!という破壊的メニューから宴会開始。

ハモ嬉しいなあハモ(^-^)。

 

130623-02-11

牛のタタキは今回もサラダ仕立てで。のっけから狂喜乱舞する我々。

 

130623-02-12

お造り!マグロはい相変わらずのハイパーな水準。

あと、手前左手のニシンの刺し身。東京ではたまにニシンの刺し身を出すお寿司屋さんがあるが、同じテーブルの関西の方達は「初めて!」言っていた。

ちょっとした食文化圏の違いをリアルに体験。

 

130623-02-13

笹の葉に隠れて出てきたのは何だろう?

 

130623-02-14

こちらは太刀魚とシシャモの薫製。チマキもついてます。

軽く干された状態の太刀魚が激しく旨かった。

 

130623-02-15

ビール→ワインと進み、日本酒へ。

 

130623-02-16

こちらは冬瓜ととろろ芋入りの茶そば。冬瓜が実に良い感じだった。

 

130623-02-17

そしてテーブルの上に七輪が登場。

 

130623-02-18

これぞ酒の肴。七輪でアタリメを炙って噛みながら酒を飲む!

このアタリメがまたメチャクチャ肉厚で旨いんだな〜。

 

130623-02-19

トイレにこんなポスターが!ハモ鍋だけ食べて生きていきたい!(笑)。

 

130623-02-20

お酒をおかわりしたらこんなかわいらしい徳利に入って出てきた。

焼物にも詳しい大将ならではの趣味の良さだねえ。

 

130623-02-21

そして〆。穴子入りのお茶漬けですよ。これがまた良い風味で繊細で旨かった。

まとめ

まだまだゆっくりしていたかったのだが、帰りの新幹線の時間が迫り、止むなくお先に失礼することに。

美味しい料理とお酒、それに仲間との最高の時間。いやー満喫しました。

しかし竹蔵が近所にある方達は幸せだねぇ。僕も自宅近所でこういうお店を探すけれど、なかなか見つからない。

次回訪問がすでに楽しみ!

大将、そして皆さま、ありがとうございました!!

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅

5回目の訪問レポート! 2013年6月

東京ではなかなか食べられない夏の名物といえば鱧(ハモ)!なんで東京にはないんだろう?僕は鱧が大好きなので、夏場に関西に行くのは本当に楽しみ。

そして関西で鱧を食べるならここしかない!そう、神戸の竹蔵だ。

竹蔵は、神戸の西にある、美味しい美味しい料理屋さん。

神戸在住のお友達 @donpy さんの行きつけで、ブロガー仲間の間で大人気のお店なのだ。

なんだかんだでもう10回も来ている。今回は初めて奥さんを連れて二人でお忍び。

でもFoursquareでチェックインしているので全然お忍びじゃない(笑)。

では早速ご紹介しよう!

神戸・竹蔵で鱧!鱧づくしが最高だった件!!

130612-01-01

竹蔵へは明石駅からバスまたはタクシーで。お店に着いたのは夕方の5時半過ぎ。

入口の写真を撮ろうとiPhoneを構えたら大将が丁度出てきてくれた。どもども(^-^)。

 

130612-01-02

久々の竹蔵ですよ。時間が早かったのでこの日のファーストゲストでした。

 

130612-01-03

メニューに踊る「ハモ」の文字!うおーー!

 

130612-01-04

Foursquareで色々言われる。最後に来たのは去年の9月。Dpub 6 in 福岡が終わった後に新幹線を途中下車して一人で寄ったんだった。

その後大雨のせいで新幹線が止まってしまい、急遽大阪に一泊することになり、いとーちゃんとやすこちゃんと一杯飲んだんだった。

ライフログがあると、色々思い出せて楽しいね(^-^)。

 

130612-01-05

お通し。以前とちょっと雰囲気変わったような気がする。相変わらず器もすべて素敵。

 

130612-01-06

お料理は大将のお任せで。まずはお造り。真ん中は生の鱧!

鱧を刺し身で食べるのは初めて。かなり鮮度が良くないとダメだそうで、しょっちゅうは出せないとのこと。ラッキー♪

 

130612-01-08

これが生の鱧の身。白身魚のようにあっさりしているけど、ちゃんと鱧の風味があって歯ごたえもある。

美味しい!

 

130612-01-07

お酒の器も素晴らしい。

 

130612-01-09

名物・和牛のタタキ。今回はサラダ仕立てにしていただいた。甘酸っぱいソースと良く馴染んで風味が際立つ。

 

130612-01-10

蒸し鮑ですよ!奥さん!アワビ!!個人的にはアワビは蒸して食べるのが一番好き。

これも夏の風物詩ですなあ。旨し。

 

130612-01-11

肴が旨いのでくいくいとお酒が進んでしまいます。このお猪口キレイだなあ。

 

130612-01-13

そして来ました!鱧しゃぶ!!嬉しい〜ヽ(・∀・ )ノ

 

130612-01-14

鱧をお湯にくぐらせると、このようにフワッと花が咲いたようになる。これが最高!

梅肉ソースにつけていただく。もう最高。絶品です。これを食べにやってきたぜ!とガッツポーズしたくなる。

 

130612-01-15

そして立派な煮魚。タモリという魚。僕は初めて名前を知った。

癖のない淡泊な白身で、あっさり目の煮汁によく合う(関東人から見るとあっさり目だけど関西の人からしたらどうなのだろう?)。

添えてあるゴボウがまた旨い!

 

130612-01-16

そして〆は鱧の出汁が出たスープで雑炊を作ってくれました。

鱧の風味が穏やかに出ていて優しい味。美味しい〜。

 

130612-01-17

というわけで、滞在わずか1時間半で、店を出てもまだ明るかったけど、久々の竹蔵を満喫。奥さんを連れてこられて良かった(^-^)。

大将いつもありがとうございます!ご馳走さまでした!!( ´ ▽ ` )ノ

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!