竹蔵 訪問レポート 〜 神戸・舞子に移転してさらに最強になった魚も肉も抜群に美味い最高の店!! [神戸グルメ]

広告


8回目の訪問レポート! 2017年4月(移転前)

神戸市西区伊川谷町にある、居酒屋「竹蔵」に行ってきたのでご紹介。

竹蔵は僕らにとっては「西の聖地」と呼ばれ(「東の聖地」は「豚組しゃぶ庵」)、多くのブロガー、ガジェッターが集ってきた。

去年は一度もお邪魔することができず残念だったのだが、今回の旅でひさしぶりに「竹蔵祭り」に参加することができた。

ここでしか会えないメンバーもおり、美味しく、そして楽しい時間を過ごした。

さっそく紹介しよう。

竹蔵 〜 神戸市西区伊川谷町の「西の聖地」でひさびさの「竹蔵祭り」を堪能!! [神戸グルメ]

▲ この日は京都から一路明石を目指す!

竹蔵は神戸市西区にあるのだが、大阪や京都から向かう場合は、新快速で明石に出てしまうのが最速になる。

神戸を過ぎて瀬戸内海が見えてくると、いよいよ竹蔵が近い。

 

▲ 明石駅前には明石城が。

 

▲ そして駅前からタクシーで竹蔵へ。

イラストが賑々しいのは相変わらず。

 

▲ 前回まで見なかった新しい看板も可愛らしい。

 

▲ 主催のどんぴさんの乾杯で竹蔵祭りがスタート。

 

▲ まずはビールで乾杯。

昼飲み自体が久し振りで嬉しい。

 

▲ 竹蔵祭りはお料理も楽しみ。

まずは胡麻豆腐。

 

▲ 続いては前菜。

彩りが美しい。

 

▲ 真ん中の器の中にはノレソレが。

 

▲ サワガニもパリパリ食べられる。

 

▲ お造り三種。

 

▲ 飲み放題はもちろんいつもの「全部のせ」で。

ビールのあとは白ワイン。

このあと冷酒をいただき、赤ワインへと続いた。

 

▲ 黒バイ貝。

 

▲ 鴨。これがしっとりしていて美味かった。

 

▲ カニの餡かけ。

なかに里芋が入っていて、二度美味しい。

 

▲ カウンターでは何やら始まっている様子。

 

▲ ワイワイと盛り上がります。

 

▲ 銀ムツの味噌焼き。

脂がたっぷり乗っていてゴージャス。

 

▲ メインは神戸牛のタタキ。

 

▲ 甘みのあるお肉とちょっと酸味のあるソースが最高。

 

▲ そしてカウンターで準備されていたのは、炊き込みご飯のおにぎり。

 

▲ 宴の後半は、貸切なのでみんな店の内外を動き回ってフリートークにあるのが竹蔵祭り。

 

▲ 東京遠征組も楽しんでます。

 

▲ 赤のabicaseが最高すぎると話題に。

 

▲ 大将とツーショット。

 

▲ 身長差計測中??

まとめ

というわけで今回もめっちゃ盛り上がった竹蔵祭り、最高だった。

関西を旅すると、竹蔵にも行きたい、春友流にも行きたい、千屋牛にも行きたいとなるわけだが、場所がそれぞれ結構離れている。

行きたいところがありすぎて、毎回東へ西への大遠征となるのだが、それも含めて楽しい。

しばらく竹蔵の通常メニューを味わえていないので、次回はお忍びで通常メニューを楽しみに来ようかな(笑)。

神戸 竹蔵、オススメです!!

竹蔵 お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅

7回目の訪問レポート! 2015年11月(移転前)

神戸の名店、伊川谷の「竹蔵」で開催された、「竹蔵祭り」に参加してきた!

2015年晩秋旅行記、神戸編。

旅の一つ前の記事はこちら!

三宮からJRで明石駅に移動して、タクシーで竹蔵を目指す。

この日は @donpyさん主催の「竹蔵祭り」に参加することになっていた。

久し振りの竹蔵訪問を、とても楽しみにしていた。

今回も大満足の竹蔵祭りだった。

さっそく紹介しよう。

竹蔵 〜 神戸にて「竹蔵祭り」に参加! 大将必殺のお任せコースが何もかも美味かった!!  [2015年晩秋旅行記 その49]

160426-04 - 1

▲ やってきました、竹蔵。

この賑やかなイラストを見ると、ああ、また来たんだな、と思う。

 

160426-04 - 2

▲ ぐるりと回って入口へ。

 

160426-04 - 3

▲ そういえば、改装してから来るのは今回が初めてだった。

入口周辺がスッキリした感じ。
160426-04 - 4

▲ 大将、今回もよろしくです!

 

160426-04 - 5

▲ 飲み放題が充実てす。僕はもちろん全部込みプランで。

 

160426-04 - 6

▲ 関西の人より関東からの旅人の方が多いテーブル。

 

160426-04 - 7

▲ 奈良に移転した春友流の春ちゃんも参加♪

 

160426-04 - 8

▲ 乾杯はビールで。

 

160426-04 - 9

▲ 主催のどんぴさんのご挨拶で宴はスタート!

さあ楽しみましょう。

 

160426-04 - 10

▲ お料理。

毎回思うけど、竹蔵はお料理自体も凄いけど、器も凄いよね。

湯葉。

この器が凄い。

 

160426-04 - 11

▲ 続いてはサバと茄子のゼリー寄せ。

見た目も美しく、そして抜群に美味い。

 

160426-04 - 13

▲ ビールのあとは赤ワイン。

この日はこの後も大移動と飲み会が続くので、日本酒は避けてみた。

 

160426-04 - 12

▲ お造り三種。

 

160426-04 - 14

▲ そしてスペシャリテが登場!

松茸とハモのお吸い物。

すごいのきたー!!

 

160426-04 - 15

▲ ほれほれ、松茸ですよ、ほれほれ。

 

160426-04 - 16

▲ そして大好物のハモ!

東京では滅多に食べられないので、本当に嬉しい。

 

160426-04 - 17

▲ 料理の写真を撮っていたら、写り込んできたどんぴさん(笑)。

 

160426-04 - 18

▲ ノドグロの塩焼。

ノドグロは脂の薫りと香ばしさが素敵。

 

160426-04 - 19

▲ このメンツが集えば話題はApple系へ。

 

160426-04 - 20

▲ 海老しんじょう。

餡が関西風なのが嬉しい。

 

160426-04 - 21

▲ メインのお肉も素敵な器で登場。

 

160426-04 - 23

▲ どーんと太巻きで〆。

相変わらず何もかも美味いし、そして竹蔵の居心地の良さは素晴らしい。

 

160426-04 - 22

▲ 宴はまだまだ続くのだが、僕は次の約束が大阪であるため、皆さんより先に失礼することに。

まとめ

久し振りの竹蔵、そして竹蔵祭り。

相変わらず大将の切れ味最高で、なにもかも美味しくいただいた。

そして仲間との楽しい時間はあっという間だった。

この日は神戸から明石に出て竹蔵に来て、ここから大阪の新世界へと向かい、夜は奈良に宿泊というなかなかの大移動。

長い一日は、まだまだ続く。

お会いできた皆さま、本当にありがとうございました!

楽しかった!!

旅の続きの記事はこちら!

竹蔵 お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!