竹蔵 訪問レポート 〜 神戸・舞子に移転してさらに最強になった魚も肉も抜群に美味い最高の店!! [神戸グルメ]

広告


兵庫県神戸市垂水区の舞子駅のすぐ近くにある海鮮料理のお店「竹蔵」に行ってきたのでご紹介。

竹蔵に初めてお邪魔したのは記録によると2010年7月だから、もうそろそろ10年のお付き合い。

当時は移転前のお店で、ワイワイと大人数で貸切で宴会したり、少人数でしっぽりやったり、とにかく楽しい思い出だらけだ。

そして大将のお料理が何もかも最高。

さらに2018年に舞子に移転してからは、お店をわざと小さくしてとてもアットホームで温かい、素敵な雰囲気になった。

前のクールなお店もカッコ良かったけど、いまのお店の方が大将と女将と若女将の手作りな温かみが出ていて好きかも。

今回は1年ぶりの訪問だった。

もっとちょくちょく行けるように精進しましょう。

さっそく紹介しよう。

竹蔵 基本情報

竹蔵 お店の外観

▲ 舞子駅前からどーんと見える明石海峡大橋を眺めつつ竹蔵に移動。

 

▲ 手作りの看板がたくさん出ていてとっても賑やか。

 

▲ 招き猫の暖簾も可愛らしい。

 

▲ これが正式な看板になるのかな(笑)。

 

▲ このイラスト入りのオススメメニューはもはや竹蔵の代名詞。

 

▲ この日も満席。大人気だ。

竹蔵 お店情報

店名 竹蔵
住所 兵庫県神戸市垂水区東舞子町7-17 101
電話番号 078-754-6740
定休日 毎週火曜日
営業時間 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)
17:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
予約の可否・必須かどうか 予約化
クレジットカード カード可
席数 15席
駐車場 なし
開店日 2018年11月22日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

竹蔵 地図とアクセス

舞子駅から南へ徒歩3分。

最新!竹蔵 10回目の訪問レポート 2019年12月

利用日と利用シーン

2019年12月18日(水)の夜に4名で利用。

事前に予約をしていた。

メニュー

▲ 飲み物のメニュー。

まんなかのノリスケさんが最高!!

 

▲ 日本酒のメニューも充実。

当日の様子

▲ まずはビールで乾杯。

 

▲ お通しはポテトサラダの上に一口カツが乗っていて豪華。

 

▲ この日も大将に完全にお任せコースなので、何が出てくるかはお楽しみ。

まずはお刺身の盛り合わせ。

竹蔵のお刺身は本当に美味しい。

 

▲ 炙りも美しい。

 

▲ 調子に乗ってどんどん飲もう。

 

▲ ごぼうと豆腐のサラダ。

ドレッシングとの相性が抜群。

 

▲ ぶり大根も染み染みで素敵。

 

▲ タコの唐揚げ。

垂水のタコだそうで、柔らかさが抜群。

 

▲ ここで発見!箸置きが何とシャアで、しかも九谷焼だ!!

 

▲ 豚のロースト。

 

▲ これがまた素晴らしい火加減と味付け。もう最高。

 

▲ 女将さんのイラストかと思ったらトリスのジョッキだった(笑)。

 

▲ そして来た!カキフライ!!じゅわっと最高でしたー!!

記念撮影

▲ この日は10年来の仲間たちとの楽しすぎる時間でした!!

大将、女将、ありがとうございました!!

スタッフの対応

大将と女将に大変良くしていただき感謝です。

お会計

記録しわすれたが、一人5,000円〜6,000円前後だった気がする。

この日のまとめ

ちょうど一年ぶりの竹蔵訪問、最高の時間だった。

近所に竹蔵があったらいいのに、と何回も思うわけだが、それは無理な話で僕がちょくちょく顔を出せるよう仕事を作るしかない。

2020年は最低でも2回は行けるよう、さらに頑張りましょう。

過去9回の竹蔵訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にあります。併せてどうぞ!!

古いレポートは身内向けの宴会レポになっちゃってるのはご愛嬌。

神戸グルメ情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

竹蔵 9回目の訪問レポート 〜 神戸・舞子に移転してさらに最強になった魚も肉も抜群に美味い最高の店!! [神戸グルメ]

神戸市垂水区、JR舞子駅からすぐのところに2018年11月に移転した「竹蔵」という日本料理のお店に行ってきたのでご紹介。

竹蔵は長く西区伊川谷町で営業してきたが、このたび舞子に移転。

まさに海の目の前というロケーションで、さらにお店を小さくして家族経営の超アットホームな雰囲気の素敵なお店に生まれ変わった。

どうしても行きたくて、立花B塾が終わったあと、片道一時間近く掛けて、竹蔵に行くためだけに舞子へと向かった。

行って本当に良かった。

最高の料理と、大将と女将さん、それに若女将(長女ちゃん)のかもしだすアットホームな雰囲気が最高だった。

これは良い移転だと確信した。

連日予約で満席の大盛況。

さすがである。

さっそく紹介しよう。

お店の外観

▲ やってきましたJR舞子駅。

夜だったので見えないが、目の前は瀬戸内海。

すぐ近くに明石海峡大橋が掛かっている。

 

▲ 駅から徒歩3分ほどで、新しい竹蔵に到着。

優しくて賑やかな看板が可愛らしい。

 

▲ 看板を見ると、「きたなー」と実感が湧く。

 

▲ 看板も優しくひらがな。

 

最新!9回目の訪問レポート!2018年12月

利用日と利用シーン

2018年12月2日(日)2名で訪問。

一週間前に電話予約。

メニュー

▲ 手書きでイラストたっぷりの可愛らしいメニュー。

女将さんが描かれるのだそう(絶対大将の仕事ではないとは思っていた(笑))。

 

▲ こちらは飲み物のメニュー。

 

▲ あれもこれも食べたくなってしまうので、この日は大将にお任せで出してもらうことに。

当日の様子

▲ まずは無事の到着を祝して乾杯。

 

▲ カウンターの大将の目の前の特等席を用意してくださった。

ちなみに左隣は若女将(長女ちゃん)のお食事兼お遊びスペース。

 

▲ お通しは鴨。

お通しからビシッと決まるのが竹蔵。

やはり美味い。

 

▲ そしてお造り盛り合わせ。

こちらも相変わらず素晴らしい。

 

▲ 続いては白ワインを。

 

▲ 目の前、淡路島の赤ウニ!

小粒で濃厚!!これも美味い!!

 

▲ フグの唐揚げ。

 

▲ これも美味かった。

カニの甲羅にミソを伸ばしたものが入って、ほぐした身とともにいただく。

 

▲ くちゃくちゃーっと混ぜて食べて!という大将の指示どおりにいただく。至福。

 

▲ ブリ大根。

関西なのでネギが青くて新鮮だ。

僕はこっちの方が好きかも。

 

▲ カキフライもウマウマ。

 

▲ そしてきました!和牛のタタキ!!

見よ、この美しきフォルムを。

 

▲ あー幸せ。舞子まで来た甲斐があった。最高のひと時。

 

▲ ハイボールで〆!

いやー美味しかった。

記念写真

▲ お店の前で、大将と若女将(笑)と記念撮影!

皆さま、ありがとうございました!!

スタッフの対応

もちろん最高でした!!ありがとうございました!!

お会計

13,000円(税込・2名)

これだけ食べて飲んでこの金額は破格!ありがとうございます!!

この日のまとめ

移転してお店を小さくし、大将と女将さんの二人で切り盛りするスタイルになって、大将が俄然活き活きしていて素晴らしいと思った。

お客さんとの一体感もすごくあって、和気あいあい、楽しいお店でますます素敵。

料理も美味しいし、雰囲気も良いし、予約殺到の理由が分かる。

来年はぜひ神戸でツナゲルサロンのグルメ会を、貸切でやらせていただきたいと思う。

神戸・舞子の新しい竹蔵!最高です!!オススメ!!

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします