一蘭 博多店 うわさに聞いた奇妙な奇妙な「個室」ラーメン店 でも味は凄く良かったぞ!! [2015年8月福岡旅行記 vol.22]

広告

とんこつラーメン、「一蘭 博多店」をご紹介。

2015年8月 福岡旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年8月 福岡旅行記 目次はこちら!

楽しかった福岡の旅もあっという間に最終日、4日目となった。

ホテルをチェックアウトしてそのまま博多駅へと向かい、地下街へと下りる。

目的は、有名な「一蘭」でラーメンを食べること。

この時点ではうっかりしていて、博多店が本店なのだと勘違いしていた。

あとから調べて、総本店が中洲にあることを知った。

次回は総本店にも行ってみよう。

というわけで、今回は博多店を紹介しよう。

一蘭 博多店 うわさに聞いた奇妙な奇妙な「個室」ラーメン店 でも味は凄く良かったぞ!! [2015年8月福岡旅行記 vol.22]

151101-03 - 1

▲ やってきました、一蘭博多店。

分かりにくい場所にあるため、かなりうろうろ探してしまった。

月曜日の、しかも11時にやってきたので、お店はまだがらがら。

 

151101-03 - 2

▲ 右側の暖簾が出ているのが入口で、左には別に出口がある。

徐々にいろいろ分かっていくのだが、このお店、どうも「プライバシー」に対してすごくこだわりがあるようなのだ。

お客さん同士がかち合わないよう、導線にもすごくこだわっている。

 

151101-03 - 3

▲ 入口の暖簾をくぐると、正面に券売機がある。

券売機自体は珍しいものではないのだが、券売機しかない入口、というのは珍しい。

全体的に価格は他のラーメン屋さんより高め。

特にネギやニンニクの追加に120円かかるのは高いと感じる人も多いだろう。

 

151101-03 - 4

▲ そして通されるのは、両側に仕切りがある「個室」状態の席。

うわさには聞いていたが、これはちょっと異様だね。

これもお客同士の視線を気にしなくていいようにという配慮なのだろうか。

 

151101-03 - 5

▲ 席に座ってオーダーシートに好みのカスタマイズを記入する。

初めてで分からないので「基本」が多め。

麺は「かため」にした。

 

151101-03 - 6

▲ 「個室」の正面には一蘭のこだわりが書かれている。

仕切りで何も見えないので、これを熟読することになる。

 

151101-03 - 7

▲ 「個室」の正面下側は空間になっていて、ここから食券を渡す。

店員さんの顔は見えない。胴体だけが見える。

刑務所の食事の出し入れの窓をイメージしてしまう。

正直あまり快適とは思えない。

 

151101-03 - 9

▲ 「個室」の窓から奥を見てみた図。

正面のすだれが降りている席は、もうラーメンが出された席。

僕の席もラーメンが出てきたら、すだれがおろされてしまい、何も見えなくなった。

 


151101-03 - 8

▲ 箸袋の裏側には追加オーダーのメニューが書かれている。

親切なんだけど、そんなの店員さんを呼んで口頭でオーダーすればいいじゃん、と思う。

過剰なプライバシーへのこだわりが、ちょっと気持ち悪く感じるなぁ。

 


151101-03 - 10

▲ これも気持ち悪かった。

ゆで卵を追加注文したら、殻がついたままのゆで卵がそのまま出てきた。

えー?なんでこういう状態で出てくるの?

ラーメンに入れて食べるに決まってるじゃん。

これはどうにも良いと思えないシステム。

 

151101-03 - 11

▲ 困惑しているとラーメンが登場。

でも、さらにこの後に困惑する事態が起こる。

 

151101-03 - 12

▲ そう、追加で注文したチャーシューとネギが別盛りで出てきたのだ。

えーと、こうすることのメリットは何でしょうか?

せっかく出てきたアツアツのラーメンを前にして、ゆで卵の殻を剝き、トッピングのネギとチャーシューを載せている時間と手間が、すごく無意味に感じるぞ。

 

151101-03 - 13

▲ トッピング完了!ママ、僕頑張ったよ(笑)。

しかしどうしてこんな仕組みにしているのだろう?

 

151101-03 - 14

▲ ここまでぶつぶつ文句を言い続けたが、ラーメンを食べたらこれは美味い!抜群に美味しい!

固めでお願いした麺もしっかりしていて素晴らしい。

 

151101-03 - 15

▲ スープも臭みがまったくなくてナチュラルで深みもあって実に美味い。

 

151101-03 - 16

▲ チャーシューも柔らかくてジューシーでふわっと仕上がり絶妙。

 

151101-03 - 17

▲ 玉子もいい感じ。

 

151101-03 - 18

▲ 汁を飲み干すと、底からこの文字が浮かび上がる。

 

まとめ

ラーメンは抜群に美味しかったが、システムはとても奇妙でどうも好きになれない。そして値段が高い。

このシステムが多くのお客さんに歓迎されていないのは、一蘭以外が同じような「個室」や「別盛り」「箸袋追加オーダー」システムを導入していないことからも分かる。

でも、その違和感を打ち消して、さらに「また来たい」と思わせるだけの美味しさが、一蘭にはあった。

これでフツーにしてくれたら、もっといいのにね。

一蘭は東京の僕の地元六本木にもあるので、今度行ってみようと思う。

本当に奇妙で、でもとっても美味しいとんこつラーメンでした。

いい経験になったなぁ!

旅の続きの記事はこちら!

2015年8月 福岡旅行記 目次はこちら!

一蘭 博多店 お店情報

関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅

福岡のことをもっと知りたい人が読む本

福岡に関する情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします