喜柳 — 福岡天神で屋台デビューしました!!

広告

福岡一人飲みの夜。

福岡屋台デビューは老舗「喜柳」

博多駅から地下鉄で天神に移動し、その後歩いて大名へ。

歩き疲れてちょっと一息ついてから、天神に戻って屋台を目指す。

前回も屋台には入ってみたかったのだが、ぼったくりの店もあると聞いていたので、自重したのだ。

今回はブロガー仲間のうっしー @ushigyu が情報をくれたので、行ってみることにした。

中洲界隈に屋台がずらーっと並んでいるところがあるのだが、あそこは危険とのこと。

天神駅の向かいに大丸があり、その前に屋台が数軒並んでいる場所がある。そこを目指してみた。

 

当初行こうとしていたのは、こちら「しんきろう」という屋台。

ここはずっと満員で入れず。

 

「しんきろう」の隣で営業していたのが、「喜柳」。食べログにもちゃんと載っている。

こちらは一席だけ空いていたので、そこに滑り込んだ。

 

店内はこんな感じ。僕の左側には東京から来たという女性2人連れ、その向こうに地元の若い男性2人、右側にはカップルが2組という構成。

メニューは比較的若者向けのラインナップで、脂っこいものが多かったのは意外。

おっさんの客が多いようにイメージしていたが、客層を見ても若い人が多いのかもしれない。

 

店員さんも若い男性が2人だった。

愛想良く対応していただいた。

 

泡盛とおでんを注文。あと写真を撮り忘れたが梅キュウ。

 

ニンニクのホイル焼き。甘辛風味にかつお節がかかって美味しかった。

隣の男性2人組が、東京から来たという女性2人組にいろいろ話しかけて賑やか。

Twitterでここにいるとツイートしたら、結構な老舗であると教えていただく。

初めての福岡屋台体験、なかなか楽しかった。

こういうお店は一人よりも仲の良い友達と二人の方が楽しそうだ。

次回は福岡の友達と一緒に来よう。

 

関連ランキング:鉄板焼き | 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅   Fukuoka style vol.6 特集:屋台 星雲社 1993-01 売り上げランキング : 586141

 

by ヨメレバ   

 

 

 

 

 

 

 

        ウォーカームック 酒場詩人・吉田類の福岡ほろ酔い酒場 61803‐74 著訳編者表示なし 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2012-02-27 売り上げランキング : 108128

 

by ヨメレバ   

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

関連エントリー:

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします