博多鯖郎(さばろう)〜 福岡・中洲川端の鯖専門店で 長崎ハーブさばを堪能した!!鯖人間感激!! [福岡グルメ]

広告


福岡市の中洲川端にある、「博多鯖郎(はかたさばろう)」という鯖専門店に行ってきたのでご紹介。

東京だと鯖はしめサバなど、酢で〆て食べるのが一般的。

それに対して福岡はじめ九州だと、さばは生で食べることが多く、ゴマサバなど美味しい料理も多い。

僕はサバが大好きな「鯖人間」なので、九州に行くと生の鯖を満喫する。

今回は福岡在住の友人たちと、東京から押しかけた2名の4人で福岡昼飲みを、この鯖専門店「博多鯖郎」ですることとなった。

さっそく紹介しよう。

博多鯖郎(さばろう)〜 福岡・中洲川端の鯖専門店で 長崎ハーブさばを堪能した!!鯖人間感激!! [福岡グルメ]

▲ やってきました、博多鯖郎。

以前は春吉にあったらしいのだが、移転して中洲川端にやってきたようだ。

この日は日曜日。

昼からグランドメニューで飲めるのは嬉しい。

 

▲ 箸袋にも鯖のイラスト。

 

▲ お通しも、真ん中は鯖の竜田揚げだった。

 

▲ お料理。

まずは鯖郎に来たなら名物の長崎ハーブ鯖の盛り合わせを頼まないわけにいかない。

どーんと丸ごと鯖一匹。

 

▲ 生の鯖はとにかくツヤッツヤ!!

これがこりっとした歯ごたえで素晴らしかった。

 

▲ 福岡に来たらゴマさばも絶対食べたい。

 

▲ 鯖以外のメニューもいろいろある。

こちらは生春巻き。

 

▲ 板わさは、飾り包丁が凄い!

 

▲ ごぼうのフライ。

カレー風味のソースがスパイシーでいける。

 

▲ 鶏の唐揚げ。

 

▲ せっかくなので福岡の地酒を。

福岡は実は九州の中では日本酒の文化なのだそう。

南に下るほど、焼酎の文化になる。

 

▲ マグロとアボカド。

 

▲ 鯖コロッケ。

これも初めての味だったが美味かった。

 

▲ 鯖の竜田揚げ。

 

▲ そして〆は鯖チャーハン。

いやーこれも美味かった。

 

▲ 福岡チームと東京チームで最高のひと時でした!

まとめ

鯖に特化した店というのは、僕は初めてだったが、鯖人間としては非常に満足度が高かった。

ぜひ東京にも進出してもらいたいものだ。

あと、ブリ人間でもある僕としてはブリ専門店ができたらとっても嬉しいが、季節ものだから難しいかね。

というわけで、福岡で鯖!オススメです!!

博多鯖郎 お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 中洲川端駅天神駅呉服町駅

福岡をもっと知りたい人が読む本

福岡グルメ情報はこちらにも!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします