かろのうろん — 福岡 博多の老舗うどん屋さん これが博多のうどんか!!

広告

福岡滞在最終日。お友達の福岡ブロガー、くらちゃん @kuracyan がお昼に誘ってくれた。

「かろのうろん」って何?

お店の名前は「かろのうろん」。

え?「かろのうろん」??なにそれ?

最初はくらちゃんがタイポしたのかと思った。

でも食べログのページを見ても、「かろのうろん」。なんだこりゃ?

というわけで、頭に大きな「?」を浮かべつつ、お店へと向かう。

かろのうろん — 福岡 博多の老舗うどん屋さん これが博多のうどんか!!

博多の駅からの通りが中洲と天神に向かう「国体通り」にぶつかった角からすぐのところにお店はある。

やっぱり意味が分からない。「かろのうろん」。

 

ショーケースにはうどんが並んでいる。「うろん」とは「うどん」が変化したものだった。

 

看板に何やら呪文のようなものが書いてある。方言なのだろう。分かったような分からないような(^_^;)。

 

店内。老舗の人気店。お値段はリーズナブル。

 

人気店なので早めに集合したのだが、それでも満員。観光客も多いし地元のサラリーマンの方も多い。

 

くらちゃんなう!

 

僕は肉とじを注文。850円。ごぼ天と迷ったのだが、こちらにした。850円。

 

うどんの麺に特徴あり!すごく柔らかくてもっちりしているのだ。くらちゃんによると、これは博多のうどん独特のものだそう。 確かにここまで柔らかいうどんは初めてだったかも。

お肉は甘く煮てあって、玉子とじと良く合う。スープもちょっと甘め。関西風ともまたちがう。

 

「かろのうろん」の意味!

くらちゃんに教えてもらってやっと分かった。

「かろのうろん」とは、「角のうどん」のことなのだそう。

お店が道路の角にあるから、「角のうどん」それが訛って「かろのうろん」。

なるほどー。これは全然分からなかった。

勉強になりました(^_^;)。

そして美味しかった!くらちゃんありがとうございました!

かろのうろん お店情報!

関連ランキング:うどん | 祇園駅中洲川端駅呉服町駅  

福岡のことをもっと知りたい人が読む本

福岡に関する情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします