デジタル日記始めました 日刊たち vol.119 新米フリーエージェントな日々

広告

ここ数日この日刊に書いていた、日記のデジタル化だが、今朝からスタートした。

丁度11冊目のノートが昨日でいっぱいになったため、このタイミングは絶好だった。

 

 

別途書評を書こうと思っているのだが、シゴタノ!の大橋悦夫さんの「『手帳ブログ』のススメ」という本が非常に参考になった。

この本の中で触れられている、「4行日記」の形で今日からスタートしてみた(4行日記について詳しくは書評で書く)。

 

 

「手帳ブログ」のススメ 

大橋 悦夫 翔泳社 2006-04-20
売り上げランキング : 15868

by ヨメレバ

 

フォーマットはEvernoteに新しく「日記」というノートブックを作成し、そこにスタックで「201108」というスタックを作った。

この中に日付ごとのノートを作成して書いていくという形。空のテンプレートを作成して無題にしておくと、名前順ソートにしておけば常にテンプレが一番上に出てくるので、コピペすればOK。

 

 

あと、大橋さんの本と先日のタスクカフェで学んだ、日記を週次レビュー時に読み返すというプロセスを組み込めばOKかな。

これは今までやっていなかったが、自分の書いたブログと日記を両方読み返すと、結構色々出てくるような気がしている。

 

 

今までのスタイルの日記には、PDCAのCとAの部分が欠落していた感じがして、多分そこがモヤモヤしていたのだと腑に落ちた。

Plan, Doだけして、CheckとActionがなければ、書きっぱなしで改善しにくいプロセスだ。

 

 

せっかく毎日日記を書くのだから、確実に自分を進化させてくれるものにしたい。

 

 

そして、日記はこれで一応の形が整ったわけだが、もう一つの夢や大きな目標の管理について、まだ形が決まっていない。

従来なら、ノートを更新するこのタイミングで、2時間くらいかけて「夢の棚卸し」をすることになっていたのだが、こちらについてもデジタル化しようかと思っている。

 

 

書く内容は今までと同じにして、Evernoteにノートブックを作って、3ヶ月ごとに更新する形で良いかな。

今までだいたいノートは3ヶ月で1冊ペースで使い切ってきたので。

 

 

という感じで、形は整いつつあるのだが、最近べっくんが使っている、ほぼ日カズンとかいう手帳のことがどうも気になっている。

せっかくデジタル化しているのにまた紙の手帳はいかがなものかと思うのだが、どうもあれは気になるね(^_^;)。

 

 

シゴタノ!ブックスの、べっくんと倉下さんの電子書籍も買っちゃったし。

紙のノートはまだロルバーンの新品が3冊くらい残っているので、手を出す理由はないんだけどな(^_^;)。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします