ウグイスが麻布で鳴いた朝 [日刊たちばな vol.46]

広告


都心に住んでいると何かと便利なのだが、その分諦めなければならないこともある。

140502-02-1

東京都心の生活であきらめなければならないことの代表は、豊かな自然だ。

近所に大きめの公園は幾つかあるが、それも申し訳程度のもの。

あとは街路樹がちょろっとあるのと、お寺や神社にちょっとこんもりした一帯があるくらい。

こればかりは東京都心に住む限り仕方がない。

でも、春になってウグイスの声がまったく聞けないというのはちょっと寂しい。

僕はウグイスの鳴き声が大好きなのだ。

 

 

今朝は目覚ましなしで4時55分くらいに目が覚めた。

外はまあまあの好天。ルーフバルコニーへの扉と窓を開いて空気を入れ替える。

朝焼けの写真を撮ろうとバルコニーに出たら、マンション裏手のお寺の森の方から、耳慣れない、というか、ひどく懐かしい声が聞こえてきた。

「ケキョケキョケキョケキョケキョ」と。

え?まさか!?

最初はどこかでウグイスの声のテープでも流しているのかと思った。

でも、それにしてはとってもリアルだし、どんどん鳴き方が変化していく。

耳を澄ましてじーっと立っていると、ウグイスはついに美声を聞かせてくれた。

「ホー、ホケキョッ」と。

その後も10分くらい、何度も何度も鳴いてくれて、僕は嬉しくて仕方がなかった。

麻布に引っ越してきてまもなく1年だが、ウグイスの声が聞こえたのはこれが初めてだ。

「このままいつまでもいて欲しい〜」という願いも虚しく、ウグイス君は、10分ほど美声を披露すると、どこかへ飛び立っていってしまった。

うーん残念。

でも嬉しかったなあ。また来てくれないかなあ。

ウグイスの鳴き声に包まれて目覚められるなんて、最高だよね〜。

というわけで、いつも以上に素敵な目覚めなハッピーな朝でした。

明日の朝も来て欲しい!!

東京近郊 野鳥撮影地ガイド永井 真人 (♪鳥くん) 山と渓谷社 2013-11-15
売り上げランキング : 123713

by ヨメレバ

 

鳥よ、人よ、甦れ―東京港野鳥公園の誕生、そして現在加藤 幸子 藤原書店 2004-05
売り上げランキング : 1022892

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします