コンフォートゾーンを突破するために鎌倉から新宿までグリーン車に乗ってみた

広告


JRの湘南新宿ラインで鎌倉から次の予定がある新宿に移動中。

先に帰宅する奥さんと別れてJRのホームに立っていたら、グリーン車用のチケット発券機、というか、Suicaにグリーンチケットを認識させる機械があった。

今朝のメルマガに書いたのだが、昨日鎌倉に移動するとき、ラッシュアワーにぶつかり、ぎゅうぎゅう詰めで本も読めず、もちろんブログも書けなかった僕。

そのときはもちろん普通車に乗っていたわけで、グリーン車の存在なんて、目にも入っていなかった。

でもこのタイミングでグリーン車のチケットが目についた。

「グリーン車なんて自分には分不相応だ」

そんな否定的な想いが込み上げてきた。

でも、グリーン車なら快適に移動できるだろうし、ブログを書いたり本を読んだりできるだろう。

そして、なんといってもグリーン車での移動って、ちょっとワクワクする。

「よし、ワクワクに従おう」ということで、グリーン券を購入して乗車。

コンフォートゾーンを突破するために鎌倉から新宿までグリーン車に乗ってみた

鎌倉から新宿までのグリーン車チケットは980円。

これを高いと思うか安いと思うか。

タクシーだったら980円なんてあっという間にいってしまうのに、電車に追加で980円はすごく高く感じる。

そんな贅沢しちゃダメだと感じる。

でも、乗って移動してみたいとワクワクする。

980円は払えない金額か?

いや、まったくそんなことはない。

では乗ってみよう。

 

グリーン車の移動は特急並みの快適さだった!

160106-03 - 1

▲ 湘南新宿ラインの2階建てのグリーン車に乗車。

鎌倉で乗り込んだ時点でグリーン車はガラガラ。

2階席は僕のほかには一人しかお客さんがいなかった。

 

160106-03 - 2

▲ なるほどー。完全に特急並みのシートピッチだね。

ガラガラだし景色はいいし、あとすごく車内が静かなのもいい。

これなら余裕もって仕事ができる。

 

160106-03 - 3

▲ 鎌倉駅のホームでグリーン券を購入したSuicaを天井のセンサーにタッチすると、ライトが赤から緑に変わる。

この処理をしておけば、車内検札は省略になる。

これもスマートでいいね。

 

まとめ

ワクワクして、ちょっと怖いことにチャレンジする。

そのことによって自分のコンフォートゾーン(居心地の良いゾーン)を突破し、コンフォートゾーンが変わる。

普通列車での移動にグリーン車を使うなんて、自分はやってはいけない。

そんな想いが浮かび上がってきたので、突破するためにグリーン車で移動してみた。

これ快適過ぎ。

980円で鎌倉から新宿への移動が、「移動」から「旅」に変わった。

僕は新幹線のグリーン車とかは、あまり価値を感じないのだが、普通車のアップグレードは、むしろ大いにアリだと思った。

1時間以上の移動だと、人がいない安心感と、騒音レベルが大幅に低い車内が、疲れを大幅に低減させてくれる。

そして「僕はグリーン車で移動してもいい」という自己承認もできて、バッチリである。

さあ、新宿まで残りの時間は本を読んで過ごそう♪

 

コンフォートゾーンについて学びたい人が読む本

 

心・心理に関する情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします