10kmコースと11kmコースの大いなる違い [カラダログ 2012/04/12]

広告

今朝も5時起き♬

10kmコースと11kmコースの大いなる違い

昨日は10kmコースを午後ラン。

Facebookで @takeponchi さんに「タイムが速くなりましたね」と声を掛けていただき改めて考えたことがある。

この10kmコースはスピードが出る。

 

 

自宅から北上して大塚駅の向こう側まで行って今度は南下。小石川植物園を横目に見つつ後楽園に出て、東京ドームシティをぐるっと一周して春日通りを北上するという楕円コース。

こちらをだいたい56分から57分で走る。1kmあたり5分30秒〜5分40秒のラップペース。

 

 

一方全然スピードが出ないのが、1km増やした11kmコース。こちらは皇居に行って戻ってくる。

自宅を出て春日通りを南下して後楽園を通過、水道橋から神保町を経て一ツ橋から皇居平川門へ。

竹橋まで皇居を走りそこから九段下に出てグランドパレス前を通って飯田橋へ。さらに大曲から江戸川橋、護国寺と回って戻るコース。

たった1kmの違いなのだが、こちらは66〜67分かかることが多い。1kmあたり6分以上かかっている。

 

 

RunKeeperは信号待ちの間は止めているので信号待ちの直接的なタイムロスはない。

理由は二つだと思う。

一つは10kmコースはもともとは5kmコースとして設定したものを、徐々に拡大してきたもので、出走するときに頭の中が「今日は短いコースだから飛ばそう」という意識を持っていること。

それに対して11kmコースは最初から11kmコースとして設定していて、今のようにちょくちょく10kmが走れなかった時から走っていたため、「今日はロングランだからゆっくり入ろう」という意識が働くのだと思う。

そしてもう一つの理由は単純で、11kmコースは水道橋や神保町、九段下、飯田橋などの大きな交差点をたくさん通過して信号待ちに引っ掛かることが多いため、ペースが掴めないのでは、というもの。

 

 

たった1kmの違うなのに、コースによってこんなに違うのかと改めて実感したよ、というお話し。

 

 

ランニング

というわけで10kmラン。

 

 

連続出走記録更新中。

 

 

今日の走行距離/今週の走行距離/今月の走行距離/今年の走行距離:10.0キロ/23.8キロ/53.1キロ/484.6キロ

4月の走行目標(200キロ)まで:あと145.9km
今週の走行目標(45.2キロ)まで:あと21.4km
今年の目標(3,000キロ)まで:あと2494.3km

筋トレ

 

筋トレ気合い入り気味。

 

 

体重・体脂肪・ウェスト・ヒップ

鍋の翌日体重が増えるのは何故だろうと思っていたのだが、多分単なる食べ過ぎなんだと結論(笑)。

 

 

カロリー

今日も無事カロリークリア。

 

 

お酒

ビール1、ワイン2、スコッチ3。

 

 

睡眠

ちょっと夜更かし気味。6.5時間寝ないと疲れが溜まりやすくなる。

 

 

まとめ

春爛漫の陽気で走っていて気持ちがいい。

晴れている日はたくさん走りたいね。






あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします