熊本城 〜 加藤清正による黒き名城に行ってきた! 工事中だったけど迫力満点だったぞ! [2016年2月 熊本旅行記 その9]

広告


熊本市のまさにど真ん中にある、熊本城に行ってきた。

2016年2月熊本への旅。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年2月 熊本旅行記 目次はこちら

熊本城は初日の夕方にも前を通ったが、中には入らなかった。

地方に行ったら、その地区のお城を巡るのが好き。

熊本城は前回来たときも中には入れなかったので、今回はじめて。

さっそく紹介しよう。

熊本城 〜 加藤清正による黒き名城に行ってきた! 工事中だったけど迫力満点だったぞ! [2016年2月 熊本旅行記 その9]

160316-03 - 2

▲ やってきました熊本城。

なにやらたくさん幟が立っていて賑やか。

というか、ここは麓にある神社らしい。

 

160316-03 - 1

▲ いろいろお祭りがあるらしい。

 

160316-03 - 3

▲ 須戸口門からお城に入ります。

 

160316-03 - 4

▲ こちらが須戸口門。

入園料は大人500円、小中学生は200円。

 

160316-03 - 5

▲ 全体の様子を見てから歩く。

僕は「櫓群コース」(青いライン)で行くことに。

 

160316-03 - 6

▲ 熊本城は平らな場所に高い丘がある上に建っているのだが、さらに石垣が他のお城と較べてすごく高い。

 

160316-03 - 7

▲ 城内の雰囲気はちょっと険しい。

 

160316-03 - 8

▲ 櫓の石垣も角度が急でしかも高い。

 

160316-03 - 9

▲ 門をくぐりお城の地下を抜ける感じで天守閣に向かう。

 

160316-03 - 10

▲ そして天守閣にやってきたら、あら残念。工事中だった。

天守閣が二つあって、左が「一の天守」「大天守」右が「二の天守」「小天守」などと呼ばれる。

熊本城は加藤清正が創ったのではなく、江戸初期に改築して今の形になったのだそうだ。

 

160316-03 - 11

▲ 天守閣の中に入って登れるようだったが、かなり混雑していたので見送った。

黒い天守閣が立派だなぁ。

 

160316-03 - 12

▲ リコーシータsで一枚記念撮影。

 

160316-03 - 13

160316-03 - 14

160316-03 - 15

▲ 梅がちょうど見頃だった。

 

160316-03 - 16

▲ これは銀杏だろうか。すごく立派。

まとめ

熊本城は地方のお城としてはかなり立派なもので、規模も大きい。

いまの天守閣は1960年に再建されたものだそうだが、黒い壁は威風堂々としていてカッコいい。

高い丘の上にあって、さらに石垣も高いので、市内のあちこちから見える。

まさに熊本の中心という感じで、立派なお城だった。

熊本を観光される方は、一度はぜひ訪れてほしい名所だ。

旅の続きの記事はこちら

ただいま準備中♪

2016年2月 熊本旅行記 目次はこちら

熊本城 公式サイトはこちらから

熊本をもっと知りたい人が読む本

熊本情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします