2016年7月 熊本市内 下通から熊本城にかけて歩いて見えた熊本地震の大きな傷跡 [2016年7月 福岡・熊本旅行記 その15]

広告


熊本市内で開催された復興応援交流会を終えた僕は、ホテルに向かう道すがら、熊本市の繁華街下通りから熊本城に掛けて歩いてみた。

地震から3ヶ月近くが経っていたが、熊本市内にはこの時点でも大きな傷跡が、あちこちち残っていた。

(注:この記事は、2016年7月に熊本を旅してときの記録を2017年4月になって書いているものです。9か月前の状況であり、いまの熊本市内の状況ではありません)

旅の一つ前の記事はこちら

2016年7月 福岡・熊本旅行記 目次

地震の前、2月にも歩いた熊本の中心部に、あちこちに大きな被害が出ていることを目の当たりにして、心が痛んだ。

2016年7月 熊本市内 下通から熊本城にかけて歩いて見えた熊本地震の大きな傷跡   [2016年7月 福岡・熊本旅行記 その15]

▲ 下通のマクドナルドは閉店したまま。

 

▲ まったく通常通りなお店もあるが、依然閉まったままのところも多い。

このマクドナルドは移転して営業再開ということのようだ。

 

▲ 下通は一見看板やネオンが華やかで、賑わっている。

 

▲ しかし、営業しているお店も2F部分のタイルが剥がれ落ちてフェンスで仮復旧しているお店や。

 

▲ ご覧のように、建物と建物の隙間の金属製のパネルが剥がれ落ちたままになっているところもある。

 

▲ こちらのお店は被害が大きかったのだろうか、完全に閉鎖されたままになっている。

 

▲ カラオケのお店は、復旧工事中だが、それを逆手にとって盛り上げている感じ。

 

▲ 大好きな太平燕の「紅蘭亭」は、被害が大きく2Fより上が営業できない状態。

この記事を書くために2017年4月の状況を確認したが、2Fは営業再開したようだが、まだ完全復旧には至っていないとのこと。

 

▲ 土嚢もあちこちに積まれていて痛々しい。

 

▲ そして熊本城の近くまで来て、その痛々しい姿に呆然。

 

▲ ぱっと見は何ごともないように見えるのだが。

▲ 天守閣も、最上部の瓦がほとんど全部落ちてしまっている。

 

▲ 凛として美しいお城だけに、この姿はとても痛々しい。

 

▲ 一日も早い完全復旧を祈念して、熊本城をあとにした。

まとめ

冒頭にも書いたが、これは2016年、昨年7月の熊本市内の様子であって、いま現在(記事執筆は2017年4月20日)ではない。

9か月が経過しているので、この時点よりは復旧は進んでいるだろうが、熊本城の復旧はなかなか進んでいないというニュースも見た。

痛々しい状況だが、自分自身の目で見ることができたのは、良かったと思う。

一日も早い完全復旧を祈念します。

 

旅の次の記事はこちら♪

2016年7月 福岡・熊本旅行記 目次

コシーナウチダ お店情報

関連ランキング:スペイン料理 | 辛島町駅花畑町駅慶徳校前駅

熊本についてもっと知りたい人が読む本

熊本に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします