IHGプラチナ修業 〜 ポイントの計算方法が分からないので電話して聞いてみた!! [IHGアンバサダーへの道]

広告

IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のゴールドアンバサダー会員になり、プラチナを目指して修業中。

さて、IHGゴールドアンバサダーは、会費200ドルを支払うと自動的にゴールド会員にアップグレードされる。

ゴールドからプラチナになるには、40,000ポイントを貯めるか、40泊の利用が必要。

40泊というのはなかなか大変なのだが、40,000ポイントはそんなに大変ではない。

というわけで、40,000ポイント目指して修業中なのだが、どうもポイントの貯まり方が良く分からない。

IHGプラチナ修業 〜 ポイントの計算方法が分からないので電話して聞いてみた!! [IHGアンバサダーへの道]

これが僕のIHGメンバーシップページ。

総ポイントとしては31,201ポイントあるが、エリート資格取得対象ポイントは23,639ポイントだと書いてある。

ところが、どのポイントがエリート資格取得対象ポイントで、どのポイントがそうではないのかが良く分からない。

 

▲ 利用履歴のページを見てみる。

確かに全部のポイントを電卓で足していくと、31,201ポイントになる。

しかし、何を足すと23,639ポイントという、エリート資格取得対象ポイントになるのかが分からない。

ウェルカムボーナスポイントは対象にならない、というのは分かるのだが、ウェルカムボーナスポイントやアプリダウンロード特典ボーナスなどを引いても、23,639よりももっと多いポイント数になる。

何度計算しても分からないので、サポートデスクに電話して聞いてみた。

エリート資格取得対象ポイントの計算方法はこれだ!!

▲ エリート資格獲得対象ポイントは、「基本ポイント」 + 「ボーナスポイント対象プランで購入したボーナスポイント」

上の宿泊の場合、基本ポイントが3,362ポイント。

ボーナスポイントが5,336ポイント付いているが、そのうち予約時にボーナスポイント獲得プランで950円支払って購入した3,000ポイントがエリート資格取得対象ポイントとなる。

分かりづら!!!!(笑)

というわけで、上の例だと3,362 + 3,000 = 6,362ポイントがエリート資格取得対象ポイントで、残りの2,336ポイントが対象外ということになる。

まとめ

ポイントの仕組みが全然分からなかったのだが、電話してスッキリ。

そりゃ自分でお金を出して買ったポイントがエリート対象にならなかったらガッカリだよね。

そこは加算されるとのことで安心。

残りのボーナスポイントは、将来プラチナやスパイアになったあとで、無料宿泊特典に変えるときに利用できる。

楽しみはあとに取っておこう。

勉強になりました!!

IHGプラチナチャレンジの歩みはこちらから!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします