READAN DEAT(リーダンディート)訪問レポート 〜 広島市中区の 小さなギャラリー併設の 器も扱う個人書店が素敵だった!!

広告

広島市中区、相生橋のすぐ近くにある「READAN DEAT(リーダンディート)」 という名前の、小さなギャラリー併設の器も扱う個人書店に行ってきたのでご紹介しよう。

READAN DEAT(リーダンディート)とは、READ(読む)とEAT(食べる)から作った造語とのこと。

Raed and Eatをくっつけて、区切りをずらしたネーミングには素晴らしいセンスを感じさせる。

本だけではなく、器も扱っており、さらに小さなギャラリーでは展示が行われていた。

すべてに店主、清政光博(せいまさ みつひろ)さんのこだわりを感じさせる素敵な空間だった。

READAN DEAT(リーダンディート)基本情報

店名 READAN DEAT(リーダンディート)
住所 広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203
電話番号 082-961-4545
定休日 火曜日
営業時間 11:00-18:00
ウェブサイト 公式サイト

READAN DEAT(リーダンディート)地図とアクセス

広島電鉄 本川町電停 徒歩1分

READAN DEAT(リーダンディート)訪問レポート!2021年11月

訪問日

2021年11月26日(金)の午後に訪問。

当日の様子

▲ やってきました、READAN DEAT(リーダンディート)。

古い雑居ビルの2階にお店はある。

いかにも風情がある建物だ。

 

▲ 店内は手前が書店スペース、奥が器のスペース、そして右奥がギャラリースペースとなっている。

店主の清政光博さんの許可をいただき、写真を撮影。

 

▲ 個人書店なので、置かれている本は全て店主の清政光博さんのセレクト。

大手の書店チェーン等では見かけないような本がズラッと並んでいる。

そのセレクトを眺めているだけで、あっという間に時間が経っていく。

 

▲ こちらは器のスペース。

整然と並ぶ漆の器が美しい。

 

▲ 壁にはカップやお腕なども並んでいる。

 

▲ 窓際にも美しく整った器が並ぶ。

 

▲ 右奥のギャラリースペース。

 

▲ この日は「うるし漫画家」、堀道広さんの展示が行われていた。

 

▲ Tシャツやカードなど細々としたものも並んでいる。

 

▲ 堀さんの書籍なども展示されている。

 

▲ 窓からは原爆ドームが見える。

まとめ

店主の清政光博さんは物静かで穏やかな方だったが、全身から「こだわりの人」というオーラが溢れていた。

大きな書店では実現できない、徹底的にこだわった本のセレクト、そして器やギャラリーとの共存。

必要な本を買いに行く場所ではなく、未知の本と出会う場所。

素晴らしいコンセプトの空間だった。

多くのファンが訪れているとのことだが、これからもさらに尖っていってもらいたい。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!