ランニング日誌 パリ編1日目 〜 怖い地区を泣きながら走る [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その9]

広告

2012年8月〜9月 ヨーロッパ旅行記、2日目の朝。

旅の一つ前の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

旅行中は普段記録しているログが全部は取れない。

ランニング日誌 パリ編1日目 〜 怖い地区を泣きながら走る [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その9]

全部のログは取れないし、ログを取ることばかり気にして旅行を楽しめないのもつまらない。

でも、旅行中もしっかり習慣として続けたいこともある。

というわけで、旅行中はランニング日誌的に軽く行こうと思う。

異国を走った記録というのも、悪くないので。

ランニング

夜明けのサン・ラザール駅。左の駅舎と右の建物の間の道を走っていってしまった。

 

朝のオペラ座。

 

ホテルに戻ってきた。

パリの夜明けは遅く、この時期6時半はまだ暗い。

外の気温は16〜17度とのことで、かなり涼しい。半袖のランニングシャツで外に出ると、ちょっと寒いくらい。

 

前夜にホテルに着いたばかりで土地勘がないまま走り出したため、ややこしいことに。

ホテルからサン・ラザール駅に向かい、そこから非常に治安が悪い終夜営業のバーが並ぶ一帯に飛び込んでしまった。

行儀の悪い人々がたむろする一帯を泣きながら走り、Uターン。いやはや焦った。

 

前日の疲れが残っていたので短めに2km。

今日の走行距離/今週の走行距離/今月の走行距離/今年の走行距離:2.0キロ/9.0キロ/136.5キロ/1041.4キロ

8月の走行目標(200キロ)まで:あと63.5km
今週の走行目標(45.0キロ)まで:36.0km
今年の目標(3,000キロ)まで:あと1959.6km

Nike+ FuelBand

一日活動したつもりだったが、Fuelはそれほどでもなかった。

Fitbit Ultra

120902-01-7

20,000歩超えて良い感じ。良く歩いた。

まとめ

旅行中も元気に走りましょう!

旅の続きの記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

パリをもっと知りたい人が読む本

created by Rinker
¥2,852 (2022/12/07 10:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

2012年ヨーロッパ旅行記、こちらもご一緒にいかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら