アップルストア パリ オペラ座店 〜 ヨーロッパでも「聖地巡礼なう!」 重厚な店構えが圧倒的に美しかった!! [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その20]

広告

パリはオペラ座のアップルストアをご紹介。

2012年ヨーロッパ旅行記、2日目パリ編。

旅の一つ前の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

パリ市内観光バスをオペラ座のバス停で降りた僕と奥さん。

ぶらぶらとホテルに向かって歩いていたら、偶然目に飛び込んできたのが、あのリンゴのマーク!!

おおお!これは噂に聞くパリのアップルストアではないか!!

さっそく紹介しよう。

アップルストア パリ オペラ座店 〜 ヨーロッパでも「聖地巡礼なう!」 重厚な店構えが圧倒的に美しかった!! [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その20]

やってきました!パリ・オペラ座のAppleストア!

古い建物をそのまま使っているので、何とも言えない重厚感

黒地に白抜きのリンゴマークも斬新。

日本だと黒地に白抜きだと「不吉」っぽいと感じられて受けないだろうなぁ。

 

▲ ヨーロッパはどこに行ってもたくさん文字が書かれた看板や垂れ幕的なものが圧倒的に少ない。

アップルストアもリンゴのマークがあるだけで、文字による看板はまったくない。

それはお店だけではなく、駅とかバス停とかでも同じ傾向がある。

基本的に日本人はとにかくおせっかいで、「これでもか」「これでもか」と情報を出してくる。

ヨーロッパの人たちは原則全部「自己責任」。

「店に来たいなら自分で調べて来い」「電車に乗りたいなら自力でなんとかしろ」という姿勢が強い。

ある意味不親切なんだけど、ある意味では大人な対応という気がするね。

 

このあと僕たちは店内に入ったんだけど、店内は写真撮影禁止なので我慢。

でも帰国後にWebで検索したら、結構写真ばんばんアップしている人がいて微妙。

というか、本当は撮影OKだったりして?

だったら僕がドジだったということになるね(汗)。

いずれにしても、来られて良かった!

まとめ

実質旅行初日にして、すでにモバイルルーターが容量オーバーになって使えない僕は、憧れの聖地でFoursquareでチェックインすることもできなかった。

写真をシェアしたりチェックインしたりするのを楽しみにしていたので、本当に残念。

この旅の当時はiPhoneがSIMフリーではなかったので、海外のプリペイドSIMに入れ替えることができなかった。

今(2015年)はiPhoneはSIMフリー機になったので、次回は絶対に現地でプリペイドのSIMに差し替えよう。

次回訪問時が楽しみだ。

旅の続きの記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

アップルストア パリ オペラ座店情報

パリをもっと知りたい人が読む本

created by Rinker
¥1,980 (2023/01/25 12:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

2012年ヨーロッパ旅行記、こちらもご一緒にいかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら