社畜だった僕が 好きなことだけして食っていけるようになるために実行した 11の大切なこと

広告

7. 「読書」と「セミナー」に猛烈に自己投資する

サラリーマンとして働きつつ、才能を強みに変える活動をする。

でもそれだけでは不安だった。自分がどこに向かうのか、正しいことをやっているのかが分からないからだ。

そこで、僕はとにかく読書をしようと決めた。

当時は親の借金返済中でお金が全然なかったので、本は図書館で借りて読んだ。

幸い当時のマンションから徒歩2分くらいで図書館があったので、とにかく片っ端から本を借りて読んだ。

そして僕はブログを書いていたので、「読んだ本は全部書評を書く」と決めて実行した。

読んだ本は自己啓発書、ビジネス書、哲学書、健康の本、ダイエットの本など多岐に渡った。

それまではビジネス書を読む習慣がほとんどなかったので、乾いた砂漠に水が染み込むみたいに新鮮な気持ちで読めた。

そして読んだ勉強になった箇所をどんどん実践していった。

年間200冊読もうと決めて僕は実行してきた。

そしてもう一つ行動として実行したのが、セミナーを受講することだ。

セミナーには講師がいて、受講生がいる。

講師の人から直接教わるリアリティーは、読書よりずっと効果的だと感じた。

そして多くのセミナーには懇親会があり、講師や受講生と仲良くなれることも分かった。

「会社外で人脈を作りたい」と思っていた僕には最高の環境だった。

何冊も書籍を出版しているような講師の方と仲良くなったり、同じく独立を目指している受講生と友達になったりできた。

知識を得ることも重要だが、同じ志しを持つ仲間を一気にたくさん作ることができる。

それもセミナー受講のメリットだ。

中には10万円という、当時の僕としては破格の高額セミナーも受講したが、本当に勉強になるものばかりだ。

本とセミナーへの自己投資は、今後もやめることはないだろう。

8. 自分ブランド構築のためにイベントを主催する

オフ会やイベント、セミナーに幾つも参加するようになって分かったことがあった。

それは、「イベントは自分で主催するに限る」ということだ。

他人のイベントに参加することももちろん大切だが、それと同じくらい、自分ブランドのイベントを持つことが大事だと認識した。

独立して活躍している人の多くは、自分ブランドのイベントを定期的に開催していた。

僕もやってみよう、と思って始めたのがDpubだった。

大好きなiPhoneやMac、それにTwitterやFacebookについて語る、「巨大なるただの飲み会」である。

このイベントを立ち上げられたことで、僕が掲げている「初心者に優しく」「人と人を繋ぐ」「ネットとリアルを混ぜる」というこだわりが、多くの人たちに浸透することになった。

Dpubは告知30分で180名の枠が埋まるほどの人気イベントに育った。

そしてDpubに続いて、自分ブランドのセミナー、ワークショップも開催できるようになった。

自分の想いを伝える手段としてイベントを開催する。

最初は小さい規模でいい。僕も最初はただの飲み会幹事からスタートした。

大切なのは規模ではなく、自分らしさがきちんと出た、尖ったイベントに育てることだ。

ぜひチャレンジしてみて欲しい。

9. 尊敬できるメンターを見つけてTTPする

会社には上司がいるが、自分が目指す世界には上司はいない。

そうすると、自分がどんな人間になりたいのか、どんな価値を提供する存在として生きていきたいのかを、自分で考えなければならない。

最初から全部自分で考えるのは大変だ。僕も実際自分の方向性を自分で全部決めることはできなかった。

だから、「こんな人になりたい」と、モデルを決めることにした。

会ったこともない人を勝手に師匠と決め、その人の行動をTTP(徹底的にパクる)する、いわゆる「勝手にメンター」である。

僕がTTPすることにした「勝手にメンター」は、吉越浩一郎さん、勝間和代さん、本田直之さん、村上春樹さんなどだった。

メンターの皆さんの本を読みまくり、そしてできることは全部実践した。

勝間さんが「親指シフトがいい!」と書いていれば習得し、本田直之さんが「レバレッジメモ」を作ると書いていれば即マネをした。

一つ一つのモノマネが、徐々に板につき、「それっぽく」なってくるから不思議だ。

ふと気づけば、今度は僕の真似をしたい、という方が現れていた。

いまでは村上春樹さん以外の方とはお会いすることができ、食事をご一緒させていただけるまでになった。

夢のようなことだが、最初はただ図書館で本を借りてくるだけの、売上に貢献すらしない「勝手に舎弟」状態だったのだ。

「この人のようになろう!」とロールモデルを決め、テクニックやノウハウはもちろん、生き様までをパクる。

夢を叶えている人のマネをすると、夢が叶うのだ。

本当のことである。

 

【次のページ】社畜だった僕がすきなことだけして生きていけるようになるためにした大切なこと 10〜11

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!