「優しい自己実現」を目指して — 「自由に生きる!」セミナーに向けて思うこと

広告

10/3に東京で開催予定の「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」、おかげさまでたくさんの方からお申し込みをいただいています。

お申し込みをいただいた皆さま、ありがとうございます。

このセミナーは、いわゆる「自己実現」の分野に位置する講座だと思いますが、一つ僕ならではの「こだわり」があります。

それが、タイトルに書いた「優しい自己実現を目指して」ということです。

どういうことか説明したいと思います。

 

「優しい自己実現」を目指して —「自由に生きる!」セミナーに向けて思うこと

自己実現、自己啓発のセミナーは、「自分を変えたい」「人生を変えたい」ということがテーマになります。

しかし、ここで一つ問題が生じることがあります。

「自分を変えたい」の前提が、無意識レベルで「今の自分がダメだから」となってしまっている方が多いのです。

もちろん自分を変えたいと感じる方は、自分を悪いほうに変えたいわけがありません。

当然良くしたいと思う訳ですが、自分のスタートポイントが、潜在意識レベルで「ダメ」「悪い」になってしまっていると、変革が苦しくなります。

「ダメな自分」が取り組む自己改革ですから、なぜか苦しくなる。

「自己改革のタスクリスト」は「素敵な自分を実現するリスト」のはずなのに、「リストを見たくない」「やりたくないことリスト」になってしまう。

「ダメな自分は上手くできるわけがない」「こんな自分がやったって変わるわけがない」という気持ちになってしまうのです。

僕自身、「人生を劇的に変えよう!自分らしく生きよう!」と本気で思い、自分の夢を実現できるようになったのは、この部分の変革ができたからだと思っています。

「ダメな自分」「どうしようもない自分」から、「やればできる自分」「その気になると結構すごい自分」に、無意識レベルで心の「あり方」のギアが切り替わったのです。

それは、意識的にできた部分と、偶然の部分がありました。

 

ダメな自分から「やればできる」自分への「あり方」改革

僕が「人生を劇的に変える!」と誓った時期は、僕の人生における大きなターニングポイントでした。

当時僕は離婚をして、今の奥さんと再婚したかったのですが、再婚に向けて僕は「素敵な人になりたい」と思ったわけです。

奥さんはとてもスリムで作曲家として自由に生きてきて(知り合ったときは燃え尽きていて大変だったわけですが)、自分ブランドを構築している。

いっぽうの僕は名もない零細企業のサラリーマンで105kgの肥満体で借金返済中でお金もなく、自分ブランドのカケラもない。

この状態からの「人生を劇的に変える!」チャレンジだったわけですが、一番最初の段階で、僕の「あり方改革」をリードしてくれたのは、奥さんの「あなたならきっとできる」「やりたいことをやっていいよ」というメッセージでした。

自己否定感と無力感が強かった僕は、「自分はやるべきことをやるべきで、やりたいことは一生できない」「どうせ自分がやっても上手くいかない」と思い込んでいました。

ところが、奥さんが「やっていいよ」「きっとできる」と繰り返し言い続けてくれたことで、単純な僕は「ひょっとしたら上手くいくかも?」「やりたいことやってみてもいいのかな?」という気持ちになりました。

そして、「ひょっとしたらできるかも」「なんならやっちゃうよ」くらいの心持ちで、「ブログ習慣化」「時間管理」「タスク管理」「読書習慣」「睡眠と運動の最適化」など「やり方」を整えていきました。

少しずつ物事が上手くできるようになり、小さな成功体験が貯まっていき、やがて「俺ならできる!」と「その気」になったのです。

それまで何回もチャレンジしては失敗していたダイエットに成功したのも、ダラダラするライフスタイルを改善できたのも、ブログを習慣化できたのも、「俺ならできる」という自己信頼、自己肯定感でした。

それまで何度もダイエットや習慣化に失敗していたときの僕は、自分のことが大嫌いでした。

「何をやってもできない自分」「毎回中途半端にして挫折してしまう自分」がイヤで、そんな自分を変えたい。

でも、チャレンジする前から「どうせまた失敗する」と呪いのように唱えてしまう。

そして、その通りの結果に落胆することを繰り返していました。

でも、僕は40歳を前にして、ようやく自分を信じ、自分を好きになることができた。

そして、「その気」になって物事に取り組むことで、多少のつらいこと、大変なことは、難なくクリアできることを体感覚で知りました。

「きっとできる」「多分大丈夫」と思って取り組むと、それまでは出来なかったことが、どんどんできていくのです。

それまで僕は、自己実現、自己改革というのは、歯を食いしばって辛いことを頑張ってやり続けて、必死になって勝ち取るものだと思っていました。

ところが現実はそうではありませんでした。夢の実現、目標の達成は、あっけないくらいにフワッと、あれれ?という感じで僕の手の中にやってきました。

「歯を食いしばっている限り、成功はできない」

それが、僕が人生を変えるときに得た実感です。

だから僕は、「自分を変えたい」「自分らしく生きたい」「人生を劇的に変えたい」と願う皆さんにも、「歯を食いしばらない自己変革」、「優しい自己実現」を目指して欲しい。

だから、「自由に生きるセミナー」は「優しい自己実現」なのです。

今のあなたはダメじゃない。今のあなたはとてもがんばっている。

今のあなたはあなたのままでとっても輝いている。

今のあなたは何でも実現できる。

だからこそ、あなたのその光り輝くエネルギーを使って、自分を思うように変えていけばいい。

それは、難しいことではなく、実は、簡単なことなんです。

そのエネルギーに満たされたあなたなら、正しい「やり方」を知れば、自己変革は簡単です。

どんなことにも正しい手法があり、最短ルートがあります。

「あり方」を整えたうえで、「やり方」を磨いていく。

これが、僕が目指す自己実現です。

10月3日、東京「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファーストステップセミナー」、まだお席に余裕があります。

ぜひ「ダメな自分に打ちひしがれる」のではなく、「私はできる!」「私なら大丈夫♪」という暖かい気持ちと「よっしゃ!一丁やってやるぜ!」「なんでもこい!」という勇気を持ち帰っていただければと思います。

お申し込みとセミナーの内容について詳しくはこちらをご覧ください。

 

あと、東京以外の地区での開催のご希望があれば、FacebookやTwitterなどでコメントください!

皆さんのご参加をお待ちしております!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします