自分史上最高の自分を更新し続ける生き方

広告


今日ある会員制の有料サイトで素敵な言葉に出会った。

「自分史上最高の自分になる」という言葉だった。

朝一番にこの言葉に触れたとき、僕の中の何かに響き、ずっとその後も余韻というか、残響音が心に響いていた。

でも同時に「自分史上最高の自分に『なる』」というのは、一瞬のことのようであり、ちょっと物足りない感じもした。

午前中執筆をしなからそんなことを考えていた。

昼にランニングに出た。

今日は10km走ったのだが、最近にしては速いペースで走れ、かなり心拍も呼吸も上がっている状態だった。

一種のトランス状態、動的な禅の状態だったのかもしれない。

走っているときに、ふと降りてきた言葉が、「自分史上最高の自分を更新し続ける生き方」という言葉。

そう。最高の自分に「なる」では物足りない。

自分史上最高の自分を更新「し続ける生き方」の方が僕らしい。

すごく腑に落ちたし、気に入ったフレーズになった。

2008年にブログを始めるとき、僕は言語化できていなかったけど、「ブログを中核にした情報発信で人生を劇的に変える」と誓っていた。

その言葉は2012年にデビュー書籍「ノマドワーカーという生き方」が生まれるときに言語化された。

そう、僕の人生の第2章のキーワードは明確に「人生を劇的に変える」だった。

そして僕の人生は進み、今年の5月にブログタイトルも変えたとおり、第3章に突入している。

僕は人生の第3章において、新しい会社を作り新しいビジネスをはじめようとしている。

そのキーワードが欲しいと実はずっと思っていた。

ぴったりくるフレーズが欲しい。

もう「人生を劇的に変える」の時代は終わった。

これからの時代のキーワード。

風の時代、水瓶座の時代にもふさわしく、言霊が宿るようなメッセージはないものか。

ここ数ヶ月ずっとそれをつらつらと思っていた。

それが今日言語化された気がする。

「自分史上最高の自分を更新し続ける生き方」。

これが多分僕の人生の第3章を象徴する言葉に育っていくのではないかと思う。

デスクの前に貼り出して毎日眺めるようにしようと思う。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!