春夏秋冬理論 〜 冬1年目の1ヶ月目 12年の最初の月にいること

広告

今日書評を書いたが、春夏秋冬理論で僕は「冬の一年目」であることが分かった。

書評記事はこちら。

來夢さんの判定サイトはこちら。

書評記事にも書いたが、冬というのは12年のサイクルのスタート。

しかも今年は冬の1年目で、さらに春夏秋冬理論の一年は立春からスタートする。

だから2月4日に僕の新しい12年が始まったばかり。

ピカピカの新しいスタートである。

冬の3年間は、種まきしたり試行錯誤したりの時期だそう。

そして、前の12年サイクルの総括をして、反省して改善したり新しい方向性を決める時期だ。

これまで僕は春夏秋冬理論のことは知らなかったけれど、ちゃんとそういうサイクルになっているのが面白い。

だからこそ、ここからはきちんと自分のサイクルを把握して、前回の12年で失敗した最後の高速クラッシュみたいなことが起きないように、自分を整えていきたい。

前回の冬1年目は12年前、2007年のこと。

この年は僕はまだサラリーマンだったわけだけど、夏にあやちゃんと出会い、お付き合いが始まった時期だった。

でも、この年は僕はお正月からすごくいろいろと「自分を変えたい」と決意をした時期で、実を結ばなかったけど、いろんな学びをスタートさせた時期だった。

まさに種まきと試行錯誤をたくさんやっていたわけだ。

そのさまざまな種まきのなかで、大きく花開いたのが、このブログとあやちゃんそのパートナーシップということだったんだろう。

そこからブログを中心とした情報発信と、あやちゃんとのパートナーシップが会社設立に向かい、大きな流れを作った。

それが、昨年で12年の一つのサイクルを終え、そして僕とあやちゃんはプライベートの婚姻関係というパートナーシップを終了させることで、一つの結果を出した。

なるほどね。

12年の一つのサイクルというのは、それぐらい大きく劇的に人生を変える原動力になる、ということだ。

ならば、この冬の時期は、多少とっぴと思われるようなことであっても、どんどんチャレンジして試行錯誤してみるべきなんだろうね。

あと、パートナーシップについても、今年がスタートの年なので、そのことを意識していきたいね。

次の長旅を隣にいてくれる人の存在は、僕にとってとても大切だ。

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします