那覇 県庁前 「ゆうなんぎい」 — 地元民と観光客が入り交じる美味沖縄料理店で独り昼飲みを楽しむ! [2014.8. 沖縄旅行記 その21]

広告

2014年8月沖縄の旅もついに4日目。最終日となった。

最終日は午後のフライトなので、どこかでお昼ごはんを食べて空港に向かうことにした。

4日の間にいろいろと食べてきたが、やはり最後の〆は地元沖縄料理を満喫して終わろうということになった。

Facebookでお友達に聞いてみたところ、何軒か素敵なお店を教えていただいた。

その中からこの日選んだのは県庁前、国際通りの1本裏にある沖縄料理店、「ゆうなんぎい」だ。


 

今回の旅で、国際通りは表通りは観光客向けの土産物店や、いかにも観光客をターゲットとしたレストランばかりだが、1本裏に結構良さ気なお店があることを知った。

この「ゆうなんぎい」もそんな良店の一つ。教えてもらわなければ気がつかなかっただろう。

巷は月曜日のお昼どき。

さっそく紹介しよう。

 

 

 

那覇 県庁前 ゆうなんぎい — 地元民と観光客が入り交じる美味沖縄料理店で独り昼飲みを楽しむ!

141002-03-01

ホテルをチェックアウトして国際通りに出ると、この青空!

まさに沖縄の夏!という感じの空で嬉しい。

 

 

141002-03-02

最終日なのでゴロゴロと重いキャスターバッグを引っ張りつつやってきたのがこちら。

沖縄料理のお店、ゆうなんぎい。

手作り間がすごくいい。お店の屋根から草がぼーぼー生えているのもいい(笑)。

でも、お店は清潔だし古くもない。ただ屋根から草が生えているだけなのだ。

 

 

141002-03-03

看板にはランチと1品メニューが両方載っている。

個人的には最終日で、あとは飛行機に乗って東京に帰るだけなので、独り昼飲みしたい気分。

 

 

141002-03-04

店内はテーブル席とカウンターがあり、僕はカウンターに通された。

ゆうなんぎいは繁盛点で、地元のビジネスパーソンも多い。

特にカウンターの一人客は僕以外は全員地元の会社員ぽい人がランチに来ている感じ。

いっぽうテーブル席は観光客が多く、昼飲みをキメている人もいたり。

地元客と観光客が絶妙の感じで入り混じっていて、ランチタイムだが一品料理を頼んでいる人も結構いて安心した。

よし、僕も一品料理でいこう。

 

 

141002-03-05

まずはオリオンビールで一人旅の終わりに乾杯。

瓶のオリオンビールは東京では滅多に見ないね。

 

 

141002-03-06

まず注文したのは海ぶとう。

コリコリというかポリポリというか、食感が良いよね。

今回の旅で海ぶどうもすっかり大好きになった。

 

 

141002-03-07

続いてはラフテー。

すごくでっかい切り身で、しかも味付けが超濃厚。

しょっぱいわけではないのだが、みそ味が強くて濃い。

 

 

141002-03-08

美味しいのだが、この濃厚さで一気におなかがいっぱいになってしまった。

ここの一品料理は、どれも2〜3人で取り分けることが前提となっていて、量が全般的に多い。

一人であれこれつまみたいという人には、ちょっと多すぎる量だね。

 

 

141002-03-09

調子に乗って泡盛もいただきます。

鼈出しの泡盛をロックで。これも美味しかったなあ。

 

 

141002-03-10

続いては豆腐よう。

このお店の豆腐ようは、ラフテーとは逆で、比較的アッサリしていた。

個人的にはもっと濃厚でもいい。でも美味しい。

クリームチーズを食べてるみたい。

豆腐ようも沖縄に来て食べて大好きになった1品のひとつ。

 

 

141002-03-11

最後はゴーヤチャンプルー。

スパムと豚肉が両方入っていい感じ。

これも量が多くておなかがぱんぱんになってしまった。

 

 

 

まとめ

沖縄最後の食事を満喫した。

本当は〆にそーきそばを食べようと思っていたのだが、完全におなかいっぱいで絶対無理という状態になった(笑)。

美味しいそーきそばは次回のお楽しみに取っておこう。

ここ、ゆうなんぎいはどのお料理も丁寧に作られていて、とても美味しい。

次回は友達と一緒に夜の時間に来て、あれこれ色々と注文したいね。

気取らない人気店。良いお店。また来ます(^o^)/

 

 

 

お店情報

関連ランキング:沖縄料理 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

 

 

基本の沖縄ごはん (ORANGE PAGE BOOKS とりあえずこの料理さえ作れれば 7)
オレンジページ 2009-03-02
売り上げランキング : 19045

by ヨメレバ

 

かんたん、男の沖縄料理―ゴーヤーチャンプルーから創作料理まで
神谷 八郎 清流出版 2009-03
売り上げランキング : 487064

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします