のりば食堂 〜 激しく渋い店! 石垣島のうこん入り「黄金(くがに)そば」、沖縄ソーキそばが美味かった!! [2016年7月 沖縄旅行記 その35]

広告


石垣市の中心部にある激しく渋い食堂、「のりば食堂」で、ソーキそばを食べた。

2016年7月沖縄旅行記、石垣島編。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

いよいよ5日間の沖縄の旅も最終盤に突入。

あとはお昼ごはんを食べて空港に行って帰るだけ。

最後の食事は、今回の旅でまだ一度も食べていない沖縄そばにした。

選んだお店が外観も内装も渋すぎてビックリ。

さっそく紹介しよう。

のりば食堂 〜 激しく渋い店! 石垣島のうこん入り「黄金(くがに)そば」、沖縄ソーキそばが美味かった!! [2016年7月 沖縄旅行記 その35]

▲ やってきました、のりば食堂。

おおおお、なんという渋い外観。

 

▲ あまりの渋さに圧倒されて、一瞬入るのを躊躇したが、気合いを入れて入店。

 

店内も渋い。

座敷の席と、壁の向こうにカウンターの席がある。

 

▲ メニューも渋い。

 

▲ 名物の黄金(くがに)そばで、ソーキそばを注文。

うこんが入った沖縄そばなのだという。

 

▲ どーんとでっかい骨付の豚肉が入る。

 

▲ こちらが黄金(くがに)そば。

うこんが入っているので黄色い。

強い風味を感じるわけではないが、ほんのり香ばしいような薫りがする。

 

▲ スープは優しい風味。

 

▲ ほろほろになった豚肉もいいね。

まとめ

いかにも地元のソウルフードという感じの黄金(くがに)そば。

最後に良いものを食べて満足。

さあ、いよいよ空港へと向かう時間だ。

旅の次の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

のりば食堂 お店情報

関連ランキング:沖縄そば | 石垣市

石垣島をもっと知りたい人が読む本

沖縄情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします