西麻布 三河屋 訪問レポート 〜 創業1930年・週4日 昼3時間だけ営業の元お肉屋さん!!「ミックス定食」がやはり素晴らしい!! [西麻布グルメ]

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

広告

西麻布 三河屋 2回目の訪問レポート 2011年4月

平日、月〜金のランチタイムのみ営業、しかもご飯がなくなった時点で閉店してしまう伝説の超人気店、三河屋さんに行ってきた!

 

サラリーマン時代は月〜金は会社があるためなかなか来ることができず、このお店に来るために有給休暇を取ることも多かった。

それぐらい素敵なお店。今回は満を持して11時半前に到着。

このお店、僕の生家から徒歩5分の場所になる。僕が子供の頃は良くある町のお肉屋さんだった。

そしてお肉屋さんのお総菜として、トンカツやコロッケ、メンチカツを売っていた。

 

ところがバブルの時期に西麻布一帯は大規模な地上げが行われお店一帯は住宅地からビジネス・ファッション街へと変化。

お肉屋さんに来るお客さんがいなくなり危機感を持ったご主人が一大決心をして業態を精肉店から食堂に変更。

その戦略か大ヒット。ご主人と奥さんの暖かくて嬉しい接客とほのぼのとした家庭の味を求めて、連日大行列の超メジャー店に上り詰める。

 

というわけで無事並ばず入店。本日も僕のお気に入り「ミックス」を注文。

ミックスはコロッケとメンチカツのセット。

 

コロッケとメンチのセットなのに、「おまけ」でハムカツとチキンカツがどかっと乗っかっている。破格のボリューム感!

 

切れ目を表現してみた。左がメンチカツ。ジューシーで胡椒が効いていて衣はざくっとして美味いんだ!

右下のちっちゃい丸いのがコロッケ。こちらはシンプルにジャガイモで。完全には潰さないツブツブ感がいい。

 

こちら「おまけ軍団」のチキンカツとハムカツ。

ハムカツとバカにするなかれ。分厚いハムはかなりの存在感!

 

メンチカツ。本当にいくらでも食べられてしまう食感の良さと深い味わい〜。

 

ソースをたっぷりかけて準備完了!行くぜ!!

実は三河屋さんには先週も来ていた。先週は常連のせんべいさんと一緒だったので、常連のみ注文可のビールを頂いてしまった(^_^;)。贅沢過ぎる。

その時の写真はこちら↓。

 

すっかりおなか一杯で幸せいっぱい。末長く繁盛して欲しい名店である。

 

西麻布 三河屋 1回目の訪問レポート 2009年2月

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何年前からだろう、年に二度か三度、僕は旅行に行くためでもなく、映画や美術館などに行くためでもないのに、休暇を取るようになった。

何のためか。それは西麻布(旧麻布霞町)の「三河屋」さんでランチを食べるためだ。

三河屋さんは平日のランチタイムしか営業していないため、ここで食事をしようと思うと、仕事を休んで行くしかない。だから僕は、年に二度か三度、この店のランチを食べるだけのために休暇を取ることにしている。そしてそれが今日だった。

仕事を休んでまで行く価値がある店なのか。もし誰かに聞かれたとしたら僕は次のように応えるだろう。「少なくとも僕に取っては休暇を取ってでも、電車に乗ってでも行く価値がある店だ」と。

 

三河屋さんは単なる定食屋ではなく、麻布と僕の思い出に直結するとても大切な場所であり、お父さんとお母さんが僕を迎え入れてくれることは、麻布という土地が僕を受け入れてくれていることの証明のように思えてしまうのだ。

誰にとっても自分の故郷や思い出の場所に一カ所や二カ所、大好きなお店というのがあったりするものだと思う。僕に取って三河屋さんは、そういう大切な場所の一つなのだ。

お店の営業時間は11時30分からなのだが、開店時間の11時30分に行ったのでは、既に行列が出来ていて、その後ろに並ぶ羽目になる場合もある。

この傾向は年々強まってきているように思う。僕が最初にこの店に通うようになったのは麻布に戻ってきてからで、当初は11時半に行けば確実に座れたのだが、噂を聞きつけた人が「我先に」とやってくるようになり、徐々に埋まるのが早くなってきているのだろう。

それでも前回までは11時半までは料理は出ておらず、客は席に座って11時半になるのを待っていたように思うが、今日は11時25分に到着した時点で、既にほぼ定食を食べ終わっている先客がいて、空いている席は僕が座ったカウンターの1席だけだったから、開店時刻を早めたか、早くから来た客にも料理を出すようになったのかもしれない。相変わらずの大人気である。

改めて説明すると、この「三河屋」さんは、西麻布交差点からほど近い外苑西通り沿いにある、老夫婦が経営する揚げ物定食屋さんである。

この場所は僕の小学校時代の通学路沿いで、当時はごく普通の町の肉屋さんで食堂はやっていなかったのだが、バブル期に住民数の減少により肉屋の商売に見切りをつけたご主人が思い切って業態替えをして、それまで肉屋でお惣菜として販売していたトンカツやメンチをメインにした定食屋を始めたところ、これが受けて店は人気店になった。

そして時代は下り、ネットの口コミサイトが全盛となると、この店の口コミが瞬く間に広がっていき、東京レストランガイドの年間最優秀店に選ばれたりするようになり、「町の美味しい定食屋さん」は、東京でも指折りの有名店になり、昼時にはいつも行列が出来るようになった。

僕が麻布十番に戻ってきた頃にはもう店はすっかり有名店となっており、最初は興味本位で「あの三河屋さんがねえ」という感じで行ってみたのだが、一度行ってすっかりファンになってしまい、それ以来年に数回の「三河屋詣で」が続くようになったというわけ。

さて、話を今日のことに戻すが、このところのドタバタもあったりで、今回の訪問はかなり久し振りのことだった。10ヶ月ぐらい間があいたのではないか。そしてここ一~二年ほど前から、揚げ場を担当しているお母さんの脚がかなり悪そうで、しかも腰も深く曲がってきており、ご夫妻のコンディションが気がかりになるようになってきている。

今回も、「まさか閉店してたりしないだろうな」と心の隅で恐れつつも店の前に辿り着き、無事営業しているのを見てホッと胸を撫でおろした。

麻布に住んでいた頃は早朝のジョギングで店の前を通ると、6時前からお父さんが厨房に入り仕込みを始めているところを見かけたりもしたが、引っ越してしまった今となっては、店が無事に営業しているかどうかを直接確かめる術はない(電話をしてみるという手はあることはあるが、それも何となく憚られる)。

入店した時点ではお母さんはいつも通り揚げ場にいて次々とトンカツやメンチを揚げ続けていたが、お父さんの姿が見えず一瞬不安になる。「まさかお父さんは病気で休んでいるとかじゃないだろうな」と考えていると、11時半を過ぎた頃に無事お父さんが元気良く登場し、ホッと胸を撫で下ろす。

滅多に来られない店なので、いつも何を食べるか非常に迷う。前回は初めてトンカツを食べた。今回はまだ一度も試していない海老フライかチキンカツにしようかと思いつつも、それだと名物のメンチカツもコロッケも食べられないしなあ、と悩みまくる。

意を決してチキンカツを注文したところ、娘さんが「メンチかコロッケとミックスにします?」と聞いてくれた。え!?前回までそんな組み合わせのサービスなかったよね。これは嬉しいぞ~。というわけで迷わずチキンカツとメンチのミックスにしてもらう。有り難い。

 

そして登場したのがこちらの定食。チキンカツとメンチ、それにコロッケをオマケで付けてくれた。うほー。これまた嬉しい。何を頼んでも小さな「オマケ」を付けてくれるのがこのお店のサービスなのだが、今日はコロッケだった。丁度コロッケが食べたいなあと思っていたので大はしゃぎ。嬉しい。

うーん、やっぱりここのメンチは美味いなあ。チキンカツはあっさり系でこれはこれで悪くないけれど、やっぱり何といってもメンチが美味い。スパイシーでジューシーなひき肉の風味が際立っていて、嬉しくなる。コロッケは小型でジャガイモの食感が残るタイプで、これまた美味い。ホカホカご飯と一緒に口に運ぶと幸せ。

以前は付け合わせでマカロニサラダが付いたのだが、前回訪問時に、原価高騰のおり、値上げしない代わりにサラダの付け合わせを取り止めた、とお父さんから告げられた。サラダもやっぱり欲しいなあ。

店内は男性客が目立つ。皆黙々と食べ、食べ終わると静かに席を立つ。ランチタイムで満員の店内は思いの外静かで、その店内を張りのあるお父さんの「いらっしゃいませー」という挨拶と、お母さんがカウンターの客が立ち上がろうとすると「ご飯お代わりしなくていいの?」とか「もっと食べなさい、遠慮しないで」なんて話しかける声が良く響く。

食事を終えて店を出て時計を見ると、11時45分。わずか20分の滞在。でも僕はきっと今年、あと1回か2回はこの店にやってくるだろう。その日も特に予定は何も入れず、ただ昼前に三河屋さんへやってくるだけのために休暇を取って、お父さんとお母さんの元気な姿を確かめるために。

11時45分、まだ12時にもなっていないのに、店の外には既に20人ほどの行列が出来ていた。あいにくの曇天からポツリポツリと雨まで落ち始めていたが、並んでいる人達の顔は皆とても嬉しそうで、このお店の近所に会社があったらどんなに素敵だろう、などと妄想しつつ、僕は三河屋さんとの10ヶ月ぶりの短い逢瀬を終えた。

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!