渾沌と怒濤の大久保無国籍イタリアン! “Picasso 1″には「小上がり」もあった!

広告


大久保といえばアジア系エスニック料理店を思い浮かべるが、今回訪れたのは何とイタリアン。

大久保駅の南口を出てすぐ、ビルの2Fにあるのが今回訪れた「Picasso 1」。ピカソという名前で大久保駅周辺に何軒かあるようだ。

今回はTwitterや東ラ研などでお馴染の村上 @saisentanbou さん、べっくん @beck1240 ひとみちゃん @life2i と僕の4名でやってきた。このお店は村上さんご推薦。

 

看板が、いかにも大久保という雰囲気を醸し出していて素敵だ。

 

まずはビールで乾杯!このビール、名前を失念してしまったが、コクがあって美味しかった。

 

 

お通しが6品も出てくるのがこのお店のスタイルだそうだ。まずは生ハムとサラミ。しっかりした塩味。美味い。

 


タケノコと豚肉を煮込んだもの。トマト風味でイタリアンでタケノコって珍しい。

 

マッシュルームのオイルソテー。これ結構インパクトがあった。ごろっと丸ごとのマッシュルームがそのままソテーされている。

ガツンと効いているガーリックと良く合う。

 

 

エビのフリット。僕はエビが大好物なのだ。嬉しい。

 

 

焼き空豆。これは居酒屋メニューだ!(笑)。美味しいからいいけど。

 

 

茄子とチキンのバジル風味のソテー(だったように思う(^_^;))。

 

 

田舎風パテ。これも大好物!パンがもっと欲しくなるね。

 

 

セイロに入って登場したのは蒸した豚のばら肉とキャベツ。これも居酒屋風だね。

 

 

牛肉のソテー。アーモンドとガーリックの風味が良い!

 

 

20種類の野菜サラダ。これもかなりインパクトあった。見た目も豪華でボリュームも満点。ドレッシングも美味しかった。

 

 

ゴルゴンゾーラのピッツァ。生地は薄めだけどモチモチ系。美味し。

 

 

ブルーチーズ系のピッツァ大好きなんだなあ。

 

 

僕らは小上がり席(!)に通されたのだが、それ以外はテーブルとカウンターがメイン。カウンターには生ハムやくりぬいたチーズなど、七つ道具が並んでいる。

 

 

 

オープンキッチンはこんな感じ。なかなかの風情。やっぱり大久保って感じだよね。

 

 

ごちゃごちゃしているんだけど汚くない。整然とさせず温かみを出すのが大久保流かな?

 

 

テーブル席はこんな感じ。僕らが着いた時には、地元の大家族っぽい人たちがお誕生日パーティーをやっていて、おじいちゃん・おばあちゃんからお孫さんまで総出でワイワイやっていた。

 

 

〆に注文したチーズのリゾット。すごく濃厚で美味しかった〜。

 

 

もう一品、カルボナーラ。チーズ濃厚系が特にインパクトがあって美味しかったなあ。

 

狭い小あがりにぎゅうぎゅう詰めで、テーブルもちゃぶ台的だったけど、それも大久保ならでは。

美味しくてリーズナブル!大久保でイタリアンするなら是非。ここは再訪したい!

 

 

関連ランキング:イタリアン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします