まるや本店 天白本店 — これぞ名古屋メシの切り札!ひつまぶしが最高だった!!

広告

2015年7月名古屋の旅もいよいよ最終日、大詰めである。

最終日はイベントは何もなく、美味しいものを食べて、お土産を買って、無事帰宅するのみなので、気が楽だ。

名古屋メシをずいぶんいろいろ食べることができたが、まだ一つ食べていないものがあった。

それは「櫃まぶし」である。

前回1月に名古屋に来たときに、念願だった「あつた蓬莱軒本店」に行くことができた。

あつた蓬莱軒のレポートはこちらをご覧ください。

今回は名古屋在住の皆さんが教えてくれて、地元の方たちが蓬莱軒よりも愛するお店ということで、「まるや本店 天白本店」(変な名前だな)に行ってきた。

さっそく紹介しよう!

まるや本店 天白本店 — これぞ名古屋メシの切り札!ひつまぶしが最高だった!!

150801-02 - 1

やってきました、塩釜口駅。

僕が泊まっていたホテルがある伏見から地下鉄で20分ちょっと。

歩く時間も含めると30分くらいの移動。

名古屋でここまで長い時間地下鉄に乗ったのは初めてで楽しかった。

 

150801-02 - 2

炎天下をとことこ歩いて目的地、「まるや本店天白本店」に到着。

駐車場にすでに車がたくさん泊まっていてイヤな予感。

 

150801-02 - 3

同行の三輪さんが僕より先に到着していて、名前を書いていてくれたが、それでも13組目。

すごい人気だ。

 

150801-02 - 4

風情のある看板。

運良くほとんど待つことなく入店できた。結構店内は広いようだ。

 

150801-02 - 5

落ち着いた雰囲気のテーブル席に案内され、まずはビールで乾杯。

 

150801-02 - 6

メニューは写真が入り気合いが入っている。

この辺りは東京の鰻屋さんとは完全にノリが違う。

 

150801-02 - 7

ひつまぶしの美味しい食べ方ガイドもしっかり乗っている。

僕はお茶漬けにするのはあまり好きではなく、いつも1と2の食べ方でいただくようにしている。

 

150801-02 - 8

お通しはベーコンときゅうりの和え物。

ベーコンが和え物に入っているって珍しい。

 

150801-02 - 9

そしてまずはうざくが登場。

うん?なんか見た目が東京で食べるうざくと違う。

 

150801-02 - 10

見た目が違って見える理由は鰻の切り方だった。

上の写真のように、かなり細かくうなぎが刻まれている。

蒸していない鰻をかなり細かく刻んでいるのだが、歯ごたえがあって美味い。

なるほど、こういう食べ方もあるのか。

 

【次のページ】まるや本店のひつまぶし登場!これは絶品!美味い!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします