新宿 ブレッツカフェ クレープリー — 本場ブルターニュのガレットとクレープ専門店!タカシマヤの空中庭園も素敵だぞ♪

広告


「ガレット」という料理をご存知だろうか?

僕は学生時代長くレストランでアルバイトをしていたので、名前は知っていた。

でもどんな料理だかもう忘れてしまっていたのだが、新宿に買い物に行くと言ったら奥さんが「ガレットを食べたい」というのだ。

「『ブレッツカフェ』という良い店を知ってるから」とまで言われ興味を持った。何故ならウチの奥さんは僕と違ってあまり食べ物に興味がない人なのだ。

「あのお店に行きたい!」とか「あれを食べたい!」ということは、一年に1回か2回くらいしか言わない。

なので、そんな奥さんが「食べたい」というガレットを食してみたいと思ったのだ。

 

 

ちなみに「ガレット」というのは、フランス北西部のブルターニュ地方の郷土料理。

どちらかというと、もともとは貧しいクラスの人々の大衆食だったようだが、今ではオシャレな食事へと変貌している。

さっそく紹介しよう。

 

 

 

新宿 ブレッツカフェ クレープリー — 本場ブルターニュのガレットとクレープ専門店!タカシマヤの空中庭園も素敵だぞ♪

131228-01-01

やってきました!Breizh Cafe Creperie。ブレッツカフェ クレープリーと読む。

調べてみたら本店はパリにあるのだ。

この日訪れたのは新宿のタカシマヤ13Fにあるお店。他にも銀座や赤坂、神楽坂や表参道に系列店がある。

 

 

131228-01-02

このブレッツカフェは、ブルターニュ生まれのフランス人シェフ、ベルトラン・ラーシェ氏が率いるグループとのことで、要は本場ブルターニュ人が作るブルターニュ料理が食べられるお店ということなのだ!

入口の雰囲気もデパートのレストランとは思えない雰囲気!

 

 

131228-01-03

お昼時は満員!ランチタイムも予約を受けてくれるので、確実に行きたい方は事前に予約をすると良い。

 

 

131228-01-04

僕はガレットを食べるのが初めてなので興味津々。写真は「季節のガレット」。一枚1,850円。結構するんだとビックリ。

 

 

131228-01-05

こちらは定番メニュー。食べたことがないので写真がないとイメージしにくい(笑)。

このお店はガレットとクレープの専門店で、少なくともランチタイムには他にはメニューはない。

 

 

131228-01-06

僕らは二人ともガレットとクレープのセットにした。

こちらはコースのサラダ。サラダからは特にブルターニュっぽさというか、東京の普通のレストランとの違いは感じなかった。

 

 

131228-01-07

そしてガレットが焼き上がった!

予想したよりデカい。真ん中の卵の黄身の大きさから比較できるだろうか。

僕が頼んだのは目玉焼きとチョリソ、それにチーズのガレット。

 

 

131228-01-08

ちなみにガレットというのはそば粉でできたクレープ状の生地に、ハムや卵、チーズやキノコなどを詰めて焼いた料理。

「フランスにもそば粉があるのかあ」というところからビックリしてしまった。

ガレット以外何に使っているんだろう。日本でいう「そば」はフランスにはないもんねえ。

そば粉は小麦粉よりごわっとした焼き上がりになる。チョリソと卵と一緒に食べると結構なボリューム感。

 

 

131228-01-09

こちらは奥さんが注文した、かきまぜ卵と生ハムとキノコのガレット。

一口もらったが生ハムは焼かれて火が通るとふわっとした食感になって美味い。

ガレットは想像したよりワイルドな料理だった。

確かに元々は貧しい人々の食事だったというのが分かる。

そば粉の生地が厚めなので、一枚でおなかがいっぱいになる。

 

 

131228-01-10

そしてこちらがデザートのクレープ。青森りんごのはちみつとレモンのクレープ。

僕はクレープを食べるのは人生2度目。一回目は高校生のとき。

すごくシンプルなクレープ。美味しかったけど、アイスクリームとかが乗っているのかと思っていたのでちょっと調子外れ。

 

 

131228-01-11

こちらは奥さんが頼んでいたクレープ。名前は忘れた。

奥さんのにはアイスクリームが乗っていて羨ましいな〜、と思っていたら、少し分けてくれた(^-^)。

 

 

131228-01-12

ガレットもクレープも粉もので、お昼からすっかり満腹してしまった。なかなかのボリューム。

コーヒーも穏やかな味で好みだった。砂糖がはいった器が素敵。

お会計は二人でアルコールなしで3,360円。ちょっと贅沢ランチという位置づけだろうか。

 

 

131228-01-13

窓の外は13Fなのに庭園が広がっている。まさに空中庭園。デパートの高層階とは思えない。

この日は雨が降ったり止んだりの生憎のお天気だったが、春や秋にはテラス席も気持ちがいいだろう。

 

 

131228-01-14

レジの脇にミシュランガイド2014東京版が置かれていたので店員さんに「載ってるんですか?」と質問。

お姉さん店員さんはすごく嬉しそうに掲載ページを見せてくれた。

新宿タカシマヤ店ではなかったが、赤坂と銀座店、それに系列レストラン「ル・ブルターニュ」が神楽坂店と表参道店が載っていた(すべて星はなし)。

4店載るとは凄いね〜。

 

 

 

まとめ

初めてのガレット体験だったが、なかなか美味しかった。

フランス版のお好み焼き的な位置づけだろうか。大衆的な、勢いがある料理だと感じた。

ただ、ガレットとクレープだと、粉ものと粉ものでぶつかる感じでちょっと炭水化物過多という感じ。

次回はガレットを季節のスペシャリテにして、クレープは抜きでコーヒーという形が良いかもしれない。

あと、ブルターニュ料理にはシードル、りんごのスパークリングワインを一緒に飲むのが本場流のようだ。

次はシードルも試してみようと思う。

本場ブルターニュ料理を気軽に楽しめるお店でした(^-^)。

 

お店情報

関連ランキング:カフェ | 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅

 

 

ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014―RESTAURANTS & HOTELS

日本ミシュランタイヤ 2013-12-05
売り上げランキング : 2121

by ヨメレバ

 

フィガロ ヴォヤージュ Vol.21 北フランスの田舎町へ。(アルザス/ノルマンディ/ブルターニュ)

阪急コミュニケーションズ 2010-12-06
売り上げランキング : 11079

by ヨメレバ

 

フランス・ブルターニュ地方の味をおうちで楽しむ ガレット&クレープ

MAISON BRETONNE メゾン ブルトンヌ・ガレット屋 キラジェンヌ 2013-07-18
売り上げランキング : 471363

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします