「新 –ARATA–」 六本木ヒルズのオシャレで美味しい居酒屋さん

広告


知っていると便利な、オシャレで美味しい、そしてリーズナブルな居酒屋さん。

六本木ヒルズと聞くと「高い!」という印象を持つかもしれませんが、実はオシャレで美味しくてリーズナブルなお店も結構入っている。

今回は六本木ヒルズのヒルサイド地下2階にある、「」というお店に行ってきた。「あらた」と読む。

 

 

ヒルサイドの地下2階というのは、ヒルズの中でも一番の奥地というイメージ。

用事がないと行かないなあ。しかし最近のヒルズはガラガラだけど大丈夫かね(^_^;)

 

 

洋風の外観とロゴ。シックな感じで居酒屋さんには見えない。

 

 

入口のカウンターもこんな感じで、完全に洋風。

 

 

天井にどーんと写楽の浮世絵をモチーフにした電飾が。メチャクチャ目立つ。

 

 

完全に洋風の店内に写楽だけが凛然と「和」を主張している。

 

 

そして料理も基本は「和」。タコと大葉のマリネ。さっぱりしていてツンとせず美味。

 

 

10品目の野菜サラダ。ひっそりタタミイワシが乗っていたのがポイント。ヒジキも入っている。

主張しないけどしっかりした、ちょっと甘めのドレッシングと良く合う。

 

 

ハモの天ぷら!東京でハモはなかなか食べられないので迷わずオーダー!旨かった。

 

 

豚の肩ロース味噌焼き。しっとり味が沁みていて美味しかったな。

 

 

サバのスモーク!これがかなりスモーキー。強気の美味しさ。

 

 

勘八のお刺し身。脂が乗っていてかなり本格派。こういう言い方をすると失礼だけど、予想以上だった。

 

 

銀だらの西京焼き。こちらはちょっと期待を下回ったかな。お値段が結構行くのでもうちょっと頑張って欲しかった。

1600円。

 

 

〆に注文したのは「オンメン」(温麺)。担々麺風の中華そばのようなもの。

しつこくなく、つるっといただいてしまった。

 

 

飲み物は写真を撮り忘れたんだけど、生ビール(ハートランド)の後ボトルで赤ワイン。

こちらの赤ワインはフルボトルで2,500円とお買い得。僕はチリのカベルネ・ソーヴィニオンにした。

 

 

というわけで、洋の雰囲気と和の食のギャップも楽しめるなかなか良いお店だった。

2年くらい前にサラリーマン時代に一度だけ来たことがなったのだがすっかり忘れていた。

気取らない集まりやデートにも良いでしょう。

六本木ヒルズ「新 — ARATA –」、オススメ。

 

関連ランキング:居酒屋 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします