強めのファンクが心地良いぜ! “Galaxy” by Crazy Ken Band [Music] #CKB

広告

今までクレイジー・ケン・バンドのアルバムは発表順に聴いてきたのだが、今回は先祖返りしてみた。

今日紹介するアルバム”Galaxy“は彼ら8枚目のアルバムで、2006年の発表。

 

GALAXY

クレイジーケンバンド サブスタンス 2006-09-20
売り上げランキング : 81292
おすすめ平均 starAve

 

by カエレバ

 

 

 

初めてCKBを聴いたのはこのGalaxyの次のアルバム”Soul電波”がリリースされた直後くらいのタイミングだったと思う。まったく聴いたことがないバンドだったので、いきなりアルバムを購入する気にはなれず、近所のツタヤに行き、その店にたまたま置いてあった”肉体関係”と”777″を借りてきた。そしてその後にSoul電波を聴いて一気にCKBの魅力にはまり、それ以降毎年夏になるとリリースされるニューアルバムを毎年楽しみに待つのが恒例となった。

前回の音楽エントリーでは、今年リリースされたばかりの最新アルバム”Mint Condition”を紹介したわけだが、この辺りでさらに古いアルバムも聴いてみたくなってきた。要はファンとしてるレベルがまた一つ上がったというわけだ。

このGalaxyは最近のCKBのサウンドに慣れた耳で聴くと、ちょっと雰囲気が異なる。もちろん彼ら独特のバラエティー豊かなサウンドは健在でファンク、ソウルからツイスト、プーガルー、スカ、演歌に民謡までが入り交じるわけだが、このアルバムは比較的ファンク色が強く、エッジの効いた曲が多めの構成のように感じる。

2曲目の「ハマのアンバサダー」や5曲目の「メリメリ」、それに何と言っても9曲目の「アイワナゲチョラ」、そして18曲目の「ミニスカハコスカヨコハマヨコスカ」あたりはファンクファンクしていてすごくカッコいい。しかし本当に多彩で多才なオッサン共だ。

タイトルのGalaxyからして、ひょっとしてちょっと強めにEarth Wind and Fireあたりを意識してコンセプト作りがされたのかな?なんてことを感じたり。

やはり一度ライブハウスで聴かねばなるまい。カッコいい〜♬

 

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら