岡部明美 11期LPL養成講座 第1講を受講 〜 再々受講は明確な目的意識を持って [学び]

広告

先週末、2017年5月13日より、あけみちゃんこと岡部明美さんの「11期LPL養成講座」の週末コースがスタートした。

僕は7期、9期に続いて3回目、つまり再々受講での受講となる。

再々受講の意気込みと、第1講について簡単に書いてみたいと思う。

岡部明美 11期LPL養成講座 第1講を受講 〜 再々受講は明確な目的意識を持って [学び]

LPL養成講座とは?

LPL養成講座のLPLとは、「Loving Presence Leadership(ラビング プレゼンス リーダーシップ)の略。

あけみちゃんの公式サイトには、Loving Presence Leadershipについて、以下のように説明がある。

「LPLとは、「ラビング・プレゼンス・リーダーシップ」の略です。愛と共に人の心に寄り添い、相手の中にある「答や真実」「本来のいのちの輝き」に出会うサポートをし、相手の中から「愛と意志」「新しい選択」が出てくるようなサポートの仕方をこの講座で学びます。」

岡部明美公式サイトのLPL養成講座はこちら。

もともとこの講座は「セラピスト養成講座」だったが、7期から名称をLPL養成講座に変更し、受講生もカウンセラーやセラピスト志望者というよりは、むしろ経営者や個人事業主が中心になってきている。

今回の開催は11期で、週末コースと平日コースがあり、僕は週末コースを受講。

ツナゲルの各講座を受講したメンバーや、7期、9期LPLで一緒だったメンバー、さらには昨年受講した湯ノ口弘二さんの3期マスタリートレーニングでご一緒だったメンバーもたくさんいて、同窓会のような雰囲気だ。

講座は5月から11月までの全7回、1〜6講は土日の2日間、最終7講は3日間の合宿となる。

今回僕の妻大塚彩子がサブ講師として参加しており、夫婦参加となった。

再々受講の目的

同じ講座を3回も受講する意味があるのか?と思う方もいるかもしれない。

しかも受講料が初受講で約40万円、再受講でも約24万円と安くない講座である。

でも、僕には今回明確な受講の目的がある。

7期初受講の頃は、僕は人の心の仕組み、潜在意識の活かし方、人の「あり方」について何も知らないまま受講した。

その状態からさまざまなことを学び、自分のコアビリーフの存在を知るところまでしか辿り着けなかった。

9期再受講では、「アダルトチルドレン」という言葉を知ったことから一気に学びが深まり、9期修了後には、自分のコアビリーフを解放することができた。

そして、その経験と知識を活かしてカウンセラーとしても活動をスタートすることができた。

そのような経緯を経て、今回の11期の再々受講では、コアビリーフの解放が終わった僕にしかできない、大きな目標を掲げての参加である。

この目標については、現段階では公にはせず、僕の心と、関係者の方だけのお話しとしておきたい。

目標を達成して満願成就となったときに、このブログで公開したいと思う。

第1講の2日間を終えて

▲ 昨年8月のあけみちゃんと大塚彩子、立花岳志のコラボワークショップのときの写真。

LPLは劇的に進化していた

先週末に、11期LPL養成講座 週末コースの第1講が開催された。

会場が9期と同じ場所だったこともあり、既視感のような懐かしさを感じた。

そして、ニコニコと微笑むあけみちゃんの姿を見たとき、「ああ、戻ってきたな」という安心感を感じた。

もはやLPLは「我がホーム」なのだ。

11期LPLの第1講は、「LPLの学びとは何か」と「心の仕組み」、そしてもう一つ「傾聴」について学ぶ場だった。

7期を初受講したときには、模造紙に手書きの資料が貼り出されていたが、9期からPowerPointによるスライドになり、学びが一気に深まった。

サポートメンバーの英次くんのスライド資料に、8期まであけみちゃんが講義していたことがすでに書かれているので、あけみちゃんは、スライドに書かれていていない、もっと深い話ができるようになったのだ。

そして11期、「あのLPL」は、もうかつてのLPLではない。

パワポあり、動画あり、サブ講師の講義やマインドフルネス瞑想への導入ありで、まさに立体的、多面的な講座に進化していた。

さらには従来からの素晴らしく深いあけみちゃんの講義と、超実践的な実習(ワーク)、グループリーダーによるデモセッションなどはさらに磨かれ、凄いことになっていた。

追い討ちをかけるように、受講生のBeingも皆さん本当に素晴らしく、第1講の初日から爆笑あり、号泣ありの素晴らしい場が出来上がっていた。

そしてそして、古くからのLPL参加者の皆さんには衝撃的な変化がLPLに起こっていた。

講座がぴったり時間内ですべて終わるのだ。

LPLといえば、「あけみちゃんに火がついたらもう時間はまったく読めない」のが定例だったが、今回は初日も二日目も、昼休みの時間も含め、オンタイムなのだ。

そしてもう一つ。

あけみちゃんの「大まな板(ライブセッション)」がなくても、講座の充実度、満足度が極めて高かった。

それは、主催の皆さん、事務局の皆さん、グループリーダーとITチームの皆さん、そしてもちろんあけみちゃんの、綿密かつ入念な準備によって達成された大きな変化だと感じた。

初日の懇親会「夜PL」の会場も雰囲気も素晴らしく、さらに1時間半でお開きというスピード展開も、遠方からの参加者には優しく、素晴らしい配慮だった。

ここまで素晴らしい講座に高めるのは本当に凄いことだと思う。

皆さま本当にありがとうございます。

第1講の僕の学び

7期、9期を受講しているときは、僕は自分の自己否定との闘いの真っ最中だった。

つまり、「自我レベル」にしか関心がなく、それ以外のことにはまったく眼がいっていなかった。

だが、今回11期は、自己否定、ビリーフの解放はすでに概ね終わった状態で参加しているため、今までとはまったく違う点の学びが多い2日間だった。

端的にいえば、7期、9期までは、「マイナスをゼロにする」ことを学んでいた僕が、今度は「プラス100をプラス無限大にする」ことを学んでいるのだ。

端的にいえば、「人間の意識の95%を占める潜在意識をMAXに使い切るための『あり方』」を学んでいるのだと思う。

昨年の「3期マスタリートレーニング」で基礎を学び、今期11期LPLでさらに磨きを掛けたい。

次講へ向けて

いま僕は次の本の原稿を書いており、鎌倉とのデュアルライフもしていて、さらに旅も多く、東京にいる週末は講座ばかりと、自主トレに参加できる日がほとんどない。

対面での自主トレは難しくても、Skypeなどを活用して参加していきたい。

不完全燃焼にならないように、精一杯時間を作っていこう。

まとめ

11期LPL養成講座、スタートから凄い場になっている。

あけみちゃんの進化もすごいが、事務局やITチーム、主催の皆さんの進化も劇的で、さらに受講生も素晴らしいBeingの方ばかりで感激している。

このメンバーで11月まで学び続けたら、いったいどうなってしまうのか、いまから楽しみで仕方がない。

落ちこぼれないよう、僕もしっかり学び、Beingをばんばん整えていこう。

11期の皆様、11月までどうぞよろしくお願いいたします!

LPL養成講座について詳しくはこちら!

あけみちゃんの著作はこちらからチェック!!

あけみちゃん関連記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします