早寝早起き 作戦変更 [日刊たちばな vol.39]

広告

普段は5時起きの生活をしているのだが、最近リズムが崩れている。

140423-01-1

書籍の原稿を書く仕事が一段落したので、人と会う予定を多めに入れたのがきっかけ。

人と会うタスクはどうしても夜の会食という形になるので、夜が遅くなり、就寝時刻がずれ、それに伴って起床も遅くなるという悪循環。

夜のイベントが週に1回程度ならすぐに元に戻せるのだが、今週は4回、先週も4回夜に予定が入った。

週の半分以上に夜にイベントが入ると、どうしてもリズムが崩れてしまう。

何がいかんのかと考えてみると、結局「睡眠時間は削らない」という、今年からのポリシーがどうもいかん、ということに思い至った。

以前は多少の寝不足は気にせずに目覚ましで5時や4時30分に起きていたのだが、寝不足による生産性の低下が気になった。

で、遅く寝た翌日は遅くまで寝ていて良いことにマイルールを変更したのだが、やはり良くない。

どう良くないかというと、このやり方だと睡眠時間が足りてしまうため、夜更かしした翌日の夜は自宅にいても、眠くならずに夜更かししてしまい、リズムが夜型にズレたまま固定されやすいのだ。

いっぽう、夜更かしした翌朝に頑張って起きると、その日は寝不足だから夜は早く眠くなる。

このスタイルの方が、たとえ飛び飛びに夜に予定があっても、1日単位で夜更かしモードをリセットして修正しやすいことが分かった。

そもそも、夜更かしの翌日は、たっぷり寝たつもりでも体調は完璧とはいえない。

やはり早寝した日ほどは素晴らしい調子ではないのだ。

だったら、1日単位でしっかり朝型に戻せる以前のスタイルの方がやはり良いだろうというのが現段階の結論。

というわけで、また以前のスタイルに戻すことにした。

そして、そろそろ再び原稿を書く日々に戻るスケジュール感なので、また引き籠もりモードになる予定。

夜のイベントがなければ、そもそもこの問題は発生すらしないのだ。

まあ、そこのバランスについては、永遠の課題という感じ。

コツコツ取り組もう。

 

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!池田 千恵 マガジンハウス 2009-07-23
売り上げランキング : 71301

by ヨメレバ

 

早起きは3億の得石田健 祥伝社 2011-10-28
売り上げランキング : 24517

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします