写真旅行記 雨の海・溶ける景色は鎌倉七里ヶ浜

広告


日曜日から、二泊三日で鎌倉から伊豆を廻る小旅行に出かけてきた。

最初の日はあいにくの雨模様となったが、雨の海も風情があってなかなか良かった。

そんな雨の海を中心に、写真に収めてみた。

 

 

 

△ 家を出た時は降っていなかったのだが、鎌倉についたら本降りの雨だった。

 

 

△ 江ノ電で七里ヶ浜まで移動。去年お世話になったサーフショップのマスターはこの天気でも上半身裸だった。

 

 

△ 雨の海を眺めつつイタリアンなランチ。

 

 

△ 人々の喧騒を雨が中和するようだ。皆静かに語らっている。

 

 

△ 乾杯。

 

 

△ 海の写真が撮りたくて。

 

 

△ 国道134号は僕らの青春の証。

 

 

△ 雨でも元気なのはサーファーたち。

 

 


△ 江ノ電で一駅隣の「鎌倉高校前」までやってきた。

 

 

△ 濡れる鉄路と木の駅舎が雨で親しい。

 

 

 

△ 遠くに江ノ島が煙っている。

 

 

△ 最大望遠で捉えた江ノ島の展望台。

 

 

△ やってきた電車の中は切り取られた別の世界。

 

 

△ 本降りの雨の中を女性ばかりのランナー達がひたひたと走ってきた。

 

 

△ プラットホームにもいろいろな物語がある。

 

 

△ さあ、どちらに向かおうか。

 

 

△ 誰も押した形跡のないボタン。使われないほうがいいね。

 

 

△ 鎌倉駅に戻ってきた。「なみへい」の鯛焼きが気になりすぎる(笑)

 

 

△ 見事な蓮の蕾。あとどれぐらいで咲くだろう?

 

 

△ サルスベリ。漢字だと「百日紅」と書くことは、杉浦日向子さんのファンなら皆知っている(^-^)。

 

 

△ 白い百日紅があることを初めて知った。

 

 

△ この時期に、眩いほどの新芽。常緑樹の譲葉か。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします