iPhone 6 ゴールド 写真多数!開封の儀! — 見よ!美しき流線型と色濃き黄金のフォルムを!!(おまけ付き)

広告


ついに僕のもとにやってきたiPhone 6!Appleストアの行列にはちょっと残念な想いがあったけれど、気持ちを切り替えていきましょう!

例年はAppleストア銀座で購入時にスタッフの方がSIMを入れてアクティベートしてくれる。

しかし今年購入したのはSIMフリー端末だ。

せっかくなので、自宅まで未開封のまま持ち帰り、正真正銘の開封の儀を執り行うことにした。

写真31枚、おまけ付き(笑)。

さっそく紹介しよう。

 

 

 

iPhone 6 ゴールド 写真多数!開封の儀! — 見よ!美しき流線型と色濃き黄金のフォルムを!!(おまけ付き)

140919-02-01

iPhone 6を手に自宅に戻り、写真撮影用のフォトスタジオをスタンバイしていたら、愛猫ソルちゃん(3ヶ月)にいきなりiPhone 6を箱ごと奪われる(笑)。

ちなみにこの後ソルちゃんは一人で暴れ、フォトスタジオとiPhoneごとテーブルから床にひっくり返り、iPhone 6の外箱の角が凹んでしまった(泣)。

 

 

140919-02-02

気を取り直して(笑)。こちらがiPhone 6の外箱。

ご覧のとおり、何も印字されていないのっぺらぼう。

iPhoneの形が浮き出すように加工されている。

このスタイルは過去になかったな。初めて。

 

 

140919-02-03

横にはシンプルにロゴとiPhoneの文字。

去年は横に iPhone 5sと書いてあった。

どんどんシンプルになっていく感じ。

 

 

140919-02-04

ちょうど手許にiPhone 5sの外箱があったので並べてみた。

iPhone 6の方が本体が大きいので箱も大きく、高さも微妙に、5mmくらい高い。

こうして並べると、今年の箱のシンプルさが際立つね。

 

 

140919-02-05

さて、蓋を開けました。いよいよiPhone 6が登場。

 

 

140919-02-06

まだビニールのカバーも剥がれていない状態。

 

 

140919-02-07

そろりそろりとビニールを剥がし、登場!iPhone 6 ゴールド!!

 

 

140919-02-08

裏面はこんな感じ。iPhone 4以降、サイドはストレートな感じだったので、久し振りに丸みを帯びたシルエット。

 

 

140919-02-09

個人的に、上部と下部にある白いラインの縁どりが気になる。これあんまりカッコ良くないな。

 

 

140919-02-10

そして、今回あちこちのレビューサイトで書かれているカメラ部分の出っ張り。

日常的に使うのに引っ掛かったりはしないと思うけど、やはり見た目としてはよろしくない。

あと、出っ張り部分のパーツが外れてしまったりしないかもちょっと心配。

 

 

140919-02-11

横から見たカメラ部。

まあ、ここまで拡大して撮影しなければ、そんなに気になるものでもないのだが(汗)。

 

 

140919-02-12

背面のAppleのロゴもまだ傷一つなくピカピカ。

僕はiPhoneを裸で使うので、ロゴの部分はどうしても傷が入ってしまう。

 

 

140919-02-13

画面から見て左サイドはサイレントモードの切り替えボタン(右)と、ボリュームボタン(中央と左)。

筐体が薄くなった分切り替えボタンは今まで以上に小さくなった。

 

 

140919-02-14

そしてこちらが右側。

今回の大きな変更として、電源ボタンが上部から右側サイドに移動した。

iPhone 4Sまでは上部にあったヘッドフォンジャックと電源ボタンがともになくなり、上部は何もないのっぺりした状態になった。

 

 

140919-02-15

そして下部。右から順に、ヘッドフォンジャック、そしてマイク、ライトニングケーブルのポート、そしてスピーカー。

 

 

140919-02-16

左がiPhone 5sゴールド、そして右がiPhone 6。

大きさの違いも気になるが、同じゴールドでもかなり色合いが違う。

iPhone 6の方が色が濃くて、力強い色合い。

iPhone 5sの方が上品なゴールドだね。

 

 

140919-02-17

厚みを比較してみる。

iPhone 5sが7.6mm、そしてiPhone 6が6.9mm。厚さの違いは7mm。

重さはiPhone 6が大型化したため、薄くなったけど重くなっている。

 

 

140919-02-18

6mmの違いは使い勝手にどう影響するだろうか?

薄くなった分カメラが出っ張っているような気がするな。

 

 

140919-02-21

本体を抜いたあとの箱。こちらもご紹介。

一番上に入っているのはドキュメントとシールが入るケース。

 

 

140919-02-22

ドキュメントとシールを取り除くと、中から出てくるのはACアダプタ、ライトニング・USBケーブル、そしてヘッドフォン。

この構成は今年も変更なし。

 

 

140919-02-23

ドキュメントは年々薄くなり、スタートガイドはぺらの紙が1枚だけ。

どんどんシンプルになっていく。

 

 

140919-02-24

そして今回のメインイベント。

iPhone 5sに刺さっていたナノSIMを、SIMフリーiPhone 6に差し替える。

まずはiPhone 5sからSIMを抜く。

画面には「SIMカードが挿入されていません」と表示される。

 

 

140919-02-26

そして、抜いたSIMをiPhone 6に挿入する。

向きを間違えたり曲がったりしないように、慎重に。

 

 

140919-02-27

SIMを挿入して電源オン!

Hello World!!

 

 

140919-02-28

無事電源が入りSIMを認識したことを確認してから、iPhone 5sの設定を復元。

iPhone 5sには他社のSIMは挿せないが、iPhone 6はSIMフリー。

まだまだiPhone 5sにも現役で頑張って欲しいので、MVNOのSIMを6に挿したりいろいろ実験しようと思う。

 

 

 

おまけ

140919-02-29

iPhoneの開封の儀を撮影しようとフォトスタジオを準備していたら、ソルちゃんがやってきてポーズを決める。

 

 

140919-02-30

「撮って〜、撮って〜♪」と甘えるので撮影タイム。

 

 

140919-02-31

カメラが嫌いな猫が世の中には多いのだが、ソルちゃんはカメラ大好き。

そしてお客さん大好き、お風呂も大好きという変わった猫に育ちつつある。

 

 

 

まとめ

薄くてサイズが大きく、サイドに丸みがあるiPhone 6。

まだほんのちょっと持っただけだが、薄くて大きいので手が突っ張る感じが多少ある。

現在まだ復元中なので、復元が終わったらさっそく使い始めてみようと思う。

いい面も悪い面もあるだろうが、とにかく楽しみだ。

あと、週末にはMVNOのSIMをどれか一つ選んで注文したい。

SIMフリー端末の醍醐味を味わいまくろうと思う。

いろいろまた報告します!

楽しみだ!!

 

格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本 (三才ムックvol.727)三才ブックス 2014-07-28
売り上げランキング : 3255

by ヨメレバ

 

格安SIMフリー超入門 (洋泉社MOOK)洋泉社 2014-08-25
売り上げランキング : 125091

by ヨメレバ

 

格安SIMフリーはじめてガイド (アスキームック)週刊アスキー編集部 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-05-30
売り上げランキング : 18115

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします