クラウドを制するもの情報を制す! “クラウド情報整理術” by 村上崇 [Book Review 2010-125]

広告


ブックレビュー2010年の125冊目は、村上崇氏著、「クラウド情報整理術」を読了。

 

クラウド情報整理術

村上 崇 日本能率協会マネジメントセンター 2010-09-05
売り上げランキング : 295

by ヨメレバ

 

 

著者の村上崇さんとは、先日の「東京ライフハック研究会」でご挨拶させていただいたばかり。実は当日鞄の中に本書が入っていて読みかけだったのだが、照れてしまい「読んでます!」と言えなかった。無事読了。

僕自身のコンピュータ環境の、ここ2〜3年の一番大きな変化といえば、なんといってもiPhoneの登場と、それとほぼ同時にやってきたクラウド・サービスの普及であろう。

Googleはもっと前からあったが、僕自身使いこなしているとはいえず、ただ検索するくらいしか用途がなかった。MobileMeは昔は.macという名称で僕は2004年から使ってはいたが、こちらも”mac.com”ドメインのメールが使いたいというくらいしか使い道がなかった。

ところがiPhoneがやってきて連絡先やカレンダーをMobileMe経由でMacやPCと同期したり、メールをGmailに集約したりと、急激にクラウド上にデータを置く機会が多くなってきた。

さらにEvernoteだDropboxだSugarSyncだ、それZumoCastだFlickrだSafeSyncだともうまさにクラウド百花繚乱状態である。

そんなクラウドを使わない手はない。そしてどうせ使うなら徹底的に使いこなしたいと思うのが、我らガジェットマニアの性である。

そんな僕らにまさにぴったりなのが本書、クラウド情報整理術である。

本書では、クラウド・サービスの中でも特にGoogleとEvernoteに重点的にページを割き、かなり突っ込んだ活用法を紹介している。

僕自身もクラウドは相当使いこなしているつもりだったが、まだまだ知らなかった活用法が幾つもあり、とても勉強になった。

特に気に入ったのが、Googleアラートにキーワードを登録する際のアラートの出し方を、メールではなくフィードにすることで、キーワードに合致するアラートをGoogleが拾った際に自動でGoogleリーダーのRSSフィードに登録されるため、RSSリーダーで記事を読むことができる、というもの。今までこの方法は知らなかったので、早速活用している。

さらに、巻末には3人のクラウドの達人へのインタビューが収録されていて、3人目として我らが @beck1240 さんが登場している。彼の情報整理術、手帳術はまさに圧巻である。若いのに本当に凄い!

クラウド・サービスは日々新しいものが生まれ変化していく。すべてのサービスを無理して使う必要はないが、使いこなせば確実に僕らの生活が便利になる。

どこから始めて良いか分からないという人にとっては最適な入門書となるだろう。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします