高知 桂浜 — よさこい節に唄われる名所は予想と違いワイルドだった! [2014福岡・高知旅行記 その33]

広告

高知旅行3日目。後ろ髪を引かれる想いで四万十川を後にした我々は、高知市を目指した。
2014年7月の福岡、高知への旅、高知編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2014年夏 福岡 高知旅行記 目次

高知駅前でレンタカーを返す前に、 一ヶ所だけ寄ろうと決めていたのが名所、桂浜。

桂浜は土佐の民謡「よさこい節」でも「月の名所は桂浜」と唄われている。

高知市の中心部からは約10kmほど。

さっそく紹介しよう。

 高知 桂浜 — よさこい節に唄われる名所は予想と違いワイルドだった! [2014福岡・高知旅行記 その33]

140822-03-1

やってきました高知桂浜。

とても和風な風景の中に、フェニックスや蘇鉄の木が生えていると、やはりどうも違和感を感じる。

 

140822-03-2

桂浜周辺は小高い丘になっていて、かなり起伏が激しい。

そしてこの日は風が強く、ビュービューと風の音が鳴っていた。

 

140822-03-3

松の木も強風で傾いてしまっている。

風が強いのはこの日だけのことではないようだ。

坂本龍馬の像があるらしいのだが、僕はあまり興味がなかったのでパス。

 

140822-03-4

そして強風の中、桂浜が一望できるスポットまでやってきた。

知らなかったのだが、桂浜は全面遊泳禁止。

波が激しく突然高波が来たりするので、一切海に入ることはできない。サーファーもいない。

 

140822-03-5

砂浜に下りると、舗装された遊歩道があり、観光客は遊歩道を歩く。

砂浜を歩いて海に近づくのもNG。

太平洋の海は波が荒くワイルド。

なんか「桂浜」という名前と「月の名所」という歌の歌詞から、静かでしっとりした浜を想像していたが、全然違った!(笑)。

 

140822-03-6

写真中央、岩壁の先端あたりに祠のようなものが見える。

ちょっと行ってみたいような気もしたが、暑さと風の強さに負けて断念。

 

140822-03-7

ビュービュー風が吹き、ザバーンザバーンと大きな波が凄い勢いで押し寄せる。

それが僕たちが体感した桂浜だった。

ちょっと歌の歌詞にはなりそうにない(笑)。

旅の次の記事はこちら!

2014年夏 福岡 高知旅行記 目次

桂浜 公式情報

高知をもっと知りたい人が読む本

高知情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします