東京駅丸の内口は「えきねっと予約受取の発券機」が少なくて長蛇の行列!スムーズにチケットを発券する方法

広告


いま金沢に向かう北陸新幹線に乗っている。

北陸新幹線のチケットは「えきねっと」で事前に予約してあり、予約受取の発券機で受け取るだけ。

ところが、時間ギリギリに東京駅に到着したところ、丸の内南口の券売機は、えきねっとの受取ができる発券機が2台しかない。

その2台の券売機に長蛇の列ができていて、待っていたらとても間に合わない。

その脇に「みどりの窓口」もあるのだが、こちらも当然のように長蛇の列で、どうにもならない。

大急ぎで丸の内中央口まで走って行ったのだが、なんと丸の内中央口にはえきねっとの受取の券売機が一台も置かれていない!

万事休すかと観念したが、そのときにふと思い付いて、iPhone XのモバイルSuicaで自動改札を抜けて新幹線乗り場に行くことにした。

すると、新幹線乗り換え口のところには、ずらっと何台ものえきねっとの受取専用の券売機が並んでいて、あっという間に発券ができた。

新幹線の乗り換え改札口で、新幹線のチケットとSuicaを両方タッチすれば、Suicaはチャージされず、そのまま通過できる。

おかげで出発1分前に新幹線に滑り込むことができた。

というわけで、えきねっとでチケットを予約していて、東京駅の丸の内口から東北・上越・北陸・秋田新幹線などを利用する場合、丸の内口はSuicaなどで通過してしまい、乗り換え口で発券すると、大幅に時間の節約になって良いぞ!というお話し。

それにしても、JR東日本はもうちょっと丸の内口の券売機を改善した方が良いと思う。


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします