「あなたは何流の人間ですか?」

広告


「あなたは超一流の人間ですか?」

「それともあなたは何流の人間ですか?」

もし僕が真顔であなたにそう尋ねたら、あなたは何と答えるだろう。

胸を張って「はい、私は超一流の人間です」と言えるだろうか。

もしかすると、あなたは謙遜して、「常にそうあり続けたいと思っています」と言うかもしれない。

それとも恐縮して、「いやいや、私なんかまだまだ」と答えるだろうか。

もしかすると、「自分が超一流なんて、おこがましい」と恥じ入ってしまうだろうか。

この質問、実はある人から僕が問いかけられた質問だったのだ。

そして僕は、この答えから大いなる気づきを得ることになった。

紹介しよう。

「あなたは何流の人間ですか?」

「あなたは超一流の人間ですか?」と問われた僕は、正直たじろいだ。

自信過剰と思われたらイヤだという思いも若干あった。

でもそれ以上に、言葉に出来ない居心地の悪さ、バツの悪さを感じて口ごもってしまった。

そこで、僕が「超一流」というキーワードで思い出す人の名前を挙げてみた。

「村上春樹さん」「本田健さん」「勝間和代さん」の名前が挙がった。

それまで出版の話しをしていたので、たくさん本を売っている人の名前がそのときは出たのだ。

僕がそう答えると、相手はこう切り替えしてきた。

「その人たちが超一流なら、タチさんは何流なんですか、と」。

「あなたは何流の人間?」という問いに、なんと答えるか

この質問に僕は詰まった。

すると、「タチさんは三流の人間?」と訊かれた。

すると即座に「違う!僕は三流の人間なんかじゃない」という怒りを伴う答えが出てきた。

「じゃあ二流?タチさんは二流の人間なんだ?」と訊かれた。

これもすぐに「いや、僕は二流じゃない」と答えられた。

「じゃあ、タチさんは何流の人間ですか?」という問い。

僕の心の中で、得体のしれない居心地の悪さが襲ってきた。

そして出てきた答えは、「1.5流」という言葉だった。

その答えを伝えると、相手から、「ふーん、タチさんて、1.5流の人間なんだ」という確認の言葉が帰ってきた。

 

【次のページ】自分を1.5流の人間だと信じて生きている人にはどんな人生がやってくる??


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします