バックアップ用の外付けハードディスクドライブが壊れた

広告


自宅の27インチiMacのバックアップ用の外付けハードディスクドライブが壊れてしまった。

バックアップ用の外付けハードディスクドライブが壊れた

僕はいまMacを2台使い分けている。

自宅用の27インチiMacと、外出とコンサル時用の13インチMacBook Pro RETINAディスプレイモデルだ。

MacBook ProはSSDが1TBなので、3TBのTime CapsuleにWi-Fiでバックアップを取っている。

しかし、iMacはフュージョンドライブ搭載で、容量が3TBある。

これだとTime Capsuleは容量的に厳しいので、外付けHDDにバックアップを取っている。

使っていたのは、LaCieというフランスメーカーの、4TBのThunderbolt対応のディスクアレイ。

紹介記事はこちら。

このLaCieのHDDから「カラカラ」という異音が聞こえたのが先週の金曜日。

金曜日の時点ではディスクは認識していたが、土曜日になったらまったく認識しなくなり、異音だけが聞こえるようになった。

HDDは消耗品で必ず壊れるものなので、特に驚かなかったが、対策は当然必要だ。

購入したのが2013年の初頭なので、約3年半使って壊れたことになる。

同じ製品はもう製造終了しており買えないことが分かった。

あと、Thunderbolt対応のHDDというのが、すごく商品が少なくて、値段も高いことも分かった。

3年半の間に、Thunderboltという規格自体が、ずいぶんマイナーなものになったようだ。

ほとんどの外付けHDDが、USB3.0対応となっていた。

論理値的にはThunderboltの方が圧倒的に速いはずだが、普及しなかったのは何故だろう?

そんなことを考えつつ、バックアップ用デバイスがないと危険なので、早急に代わりのデバイスを選ぶことにしよう。

バックアップに関する記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!