Anker Astro E7 — 25,600 mAhの超大容量モバイルバッテリー購入!「こんなの使い切れるか!」と思ったらイベント開催時に超便利だった!!

広告

Anker Astro E7 本体の写真とスペックの解説!

150706-01 - 5

じゃーん!本体が登場。Anker Astro E7だ。

第一印象は、「デカい」「重い」「ツルツルしてて質感がいい」だった。

緩やかに円みを持つカーブがあって本体は持ちやすい。

 

150706-01 - 6

余計なものは何もない、とてもシンプルな作り。

 

 

150706-01 - 7

出力USBポートは3つある。

このAnker Astro E7は、Anker自慢の機能である「Power IQ」を搭載している。

Power IQとは、Anker独自の技術で、接続した機器を自動的に検知して、最適な電流を送るテクノロジー。

iPhoneやiPad、それにAndroidなど、機種ごとに最適な電流は異なる。

それぞれを自動判別してくれるので、常に最短時間で充電が完了するのだ。

ちなみに出力電流は最大で1ポートあたり5V/3Aだが、3ポート合計で4Aが最大になる。その点は注意が必要だ。

 

 

150706-01 - 8

入力ポートはMicro USBになり、入力電流は最大で5V/2Aとなる。

ちなみにMicro USBのポートの下にはLEDライトがあって、本体のボタンを長押しすると点灯/消灯する。

多くのモバイルバッテリーにライトが付いているが、正直僕は一度も使ったことがない。

 

 

150706-01 - 9

上の写真のボタンが電源ボタン兼LEDライトの点灯/消灯ボタン。

充電したい機器を接続したら、電源ボタンを押すと通電して機器への出力がスタートする。

 

 

150706-01 - 10

LEDは青が4つ。バッテリー残量を表示してくれる。

出力中は残量を点灯で表示し、E7自体を充電している間は最大表示のLED一つが点滅する。

本体の充電が完了するとLEDはすべて消灯する。

ちなみに空っぽの状態から2Aの電流で充電する場合、フル充電まで12時間かかる。

実際空にしてからフル充電したところ、説明どおり12時間かかった。

「練る前に充電をスタートして、朝起きたらフル充電になっている」というイメージが強い人も多いと思うが(僕もその一人だ)、25,600 mAhともなると、そうはいかない。

旅先などで起きてすぐ使いたい場合には、前夜12時間前から充電を開始しないとフル充電にはならない。

この点は要注意だ。

【次のページ】Anker Astro E7を他の機器と大きさ比較してみた!

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!