Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア

広告

今朝、Mac OS X 10.7 Lionの最初のアップデートとなる、10.7.1がリリースされた。

WindowsからMacに乗り換えたばかりという方も多いと思うので、OSをアップデートした後にやっておきたいケアについて簡単に説明しておこう。

 

 

Mac OSやSafari、iTunesなど、システムに深く関係しているアプリの更新を行った後には、「ディスクユーティリティ」アプリを起動し、「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」を実行しよう。

この「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」は、Macの調子が悪いな、と感じたら、まず実行すべき対処法。

 

 

Macでは、OSのアップデートやアプリのインストールを行う際に、システム内のアクセス権が勝手に書き変わってしまい、そのせいでMacの調子が悪くなることがあるのだ。

アプリをインストールした後や、変なタイミングでMacが落ちたり固まったりするようになった場合なども、是非実行してみてください。

 

 

 

△ 「ディスクユーティリティ.app」は、「アプリケーション」の中にある「ユーティリティ」フォルダ内にある。

もしくはFinderからショートカットで、「⌘シフトU」でもユーティリティーフォルダが開く。

ディスクユーティリティが開いたら、First Aidタブか開いていることを確認し、左側のペインからHDDを選択。

そして「ディスクのアクセス権を検証」をクリックする。

 

 

△ 今回Lionのアップデートをしかけた直後の検証では、僕のマシンでもどっちゃりアクセス権のエラーがでた。

検証が終了したら、「ディスクのアクセス権を修復」をクリックして待つ。

 

 

△ このように「アクセス権の修復が完了しました」と表示されればOK。あとはディスクユーティリティを終了すれば終了。

気になる方は、念のためMacを再起動しておいても良い(僕は毎回再起動している)。

 

 

Macのシステム管理アプリには、OnyXという高機能のユーティリティーがあるのだが、Lion対応版は現在まだベータ版。

システムに変更を加えるユーティリティーをベータで使うのはリスクを伴うので、こちらは自己責任でお願いします。

 

 

というわけで、Lionを10.7.1にアップデートしたら、忘れずにアクセス権の修復を実行しておこう!

快適なMacライフを!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら