イル ジェンティーレ(IL GENTILE)訪問レポート 〜 恵比寿のイタリアン ワインバールのランチが最高すぎた!! [恵比寿グルメ]

広告

イル ジェンティーレ(IL GENTILE)2回目の訪問レポート 2016年12月

最近はなかなか六本木と鎌倉以外の飲食店に行く機会がないが、先日ひさしぶりに恵比寿のイル ジェンティーレに行く機会があった。

恵比寿は六本木から2駅で近いのだから、もっとちょくちょく顔を出したいところ。

ひさしぶりのラクレットヒーターも堪能した。

動画付きで紹介しよう。

イル ジェンティーレ(IL GENTILE)〜 恵比寿 裏路地 イタリアン ワインバールのラクレットヒーター!! 何もかも美味い!! [恵比寿グルメ]

161205-05-1

▲ やってきました、恵比寿 イル ジェンティーレ。

場所は恵比寿南の交差点近くの裏道沿い。

日比谷線利用の方は、JR側ではなく恵比寿南側の改札を出ると、地上に出て徒歩1分である。

 

161205-05-2

▲ この一帯にはたくさんの良さ気な飲食店がある。

六本木は正直「フードビジネスの街」になってしまった感があり、個人のお店がなかなか生き残れない感じになりつつある。

その点恵比寿は個人のお店もたくさんあって、まさに「最前線」という感じ。

 

161205-05-3

▲ ワインも料理も、店主ビアンコさんのお任せで進む。

まずはスプマンテから。

僕はイタリアワインのことがまったく分からない。

ただ美味しいものは分かる。

このスパークリングも素晴らしく美味しかった。

 

161205-05-4

▲ お通しは自家製の紫芋のコロッケ。

小粒だけど結構しっかり味がついていて美味い。

 

161205-05-5

▲ さっぱり系の白。

ちなみにワインは全部グラスで出してくれるので、いろいろ試せて嬉しい。

 

161205-05-6

▲ 前菜盛り合わせ。

シェフが若い女性なので、前菜も女子力が高くて可愛らしい。

パテ・ド・カンパーニュ、水ダコのカルパッチョ、そして右上がケーキ風のサラダ。

サラダがミルフィーユ状になっているのだが、これが予想を超えて美味かった。

 

161205-05-7

▲ 続いてはアルザスっぽいボトルの白ワイン。

こちらの方がシャープな感じ?

 


▲ そしてここで名物のラクレットヒーターが登場!

制作工程は動画でどうぞ!

 

161205-05-8

▲ そして完成したラクレットヒーターがこちら。

チーズと胡椒の風味が、パンや野菜とマッチして美味いんだねー。

 

161205-05-9

▲ ここで軽めの赤に移行。

 

161205-05-11

▲ サクサクのミルフィーユ状のピッツァはマルゲリータでシンプルに。

本当に軽くておなかにたまらない。これも美味いなぁ。

 

161205-05-10 ▲ 続いてはシチリアの赤。

かなり華やかかつ本格的。

 

161205-05-13

▲ そしてメインの肉料理はイチボ肉のタリアータ。

100gから用意してもらえ、僕たちは200gをお願いした。

柔らかくて風味も良くて、抜群に美味い!!
161205-05-12 ▲ そしてお肉に合わせてヴルポリチェッラ。

ビアンコさん曰く、「最終的にみんなこのワインに到達する」とのこと。

素晴らしく香りが高く重厚でかつ華やか。

いやあ、このワインめっちゃ美味しい。
161205-05-14

▲ お肉終了後もワインが残っていたので、ドライフルーツ、チーズ、ピクルスを盛り合わせてもらった。

 

161205-05-15

▲ そしてデザートへ。

手前が凍っているプリン、カタラーナ。

右奥がピスタチオのアイスクリーム、そして左奥がチョコレートのムース。

デザートも女子力高い!そして美味い!!

 

161205-05-16

▲ デザートに合わせてデザートワインをサービスしていただいた。

ビアンコさんありがとうございます♪

 

161205-05-17

▲ そして〆は自家製のレモンチェッロ!

これが美味いの!そして強いけど酔わないのが不思議!!

まとめ

2年ぶりの訪問となったが、相変わらずワインも料理も最高で、何もかもが美味かった。

ちなみに今回ご一緒したのは、仲良しの作家・島田佳奈さん。

佳奈さんもブログに書いているので、こちらもあわせてどうぞ♪

これだけ食べて飲んで、お会計は二人で26,000円ほどなので、コストパフォーマンスもとても良い。

若くて可愛い女性シェフのお料理も堪能しつつ、ビアンコさんご夫妻との軽妙なトークも楽しい時間だった。

本文中にも書いたが、恵比寿は個人経営の面白いお店がたくさんあるが、このイル・ジェンティーレもその代表格。

カジュアルに美味しいイタリアンとワインを楽しみたい方、ぜひ訪れてみてほしい。

恵比寿 イル ジェンティーレ、激しくオススメです!!

イル ジェンティーレ お店情報

関連ランキング:ワインバー | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

イル ジェンティーレ(IL GENTILE)1回目の訪問レポート 2014年12月

僕は恵比寿という街が好きだ。

渋谷や新宿、池袋はちょっと街としてのサイズが大きすぎる。

良いお店もたくさんあるのだが、街を歩くとちょっと疲れてしまう。

その点恵比寿や麻布、それに銀座なんかはぎゅーぎゅー詰めすぎないところが良い。

そして良いお店がたくさんあるのも素敵(ちょっと銀座はお値段が高いお店が多いけどね)。

そんな恵比寿に素敵なワインバルがあると知り、出かけてきた。

恵比寿南の交差点のすぐ近くにある、「イル ジェンティーレ (Il Gentile)」というお店だ。

お店も素敵だったが、お料理もワインも、そしてデザートも凄く美味しかった。

ここはオススメ。

さっそく紹介しよう。

イル ジェンティーレ 恵比寿 — ワインも料理も激しく美味い!ラクレットヒーターも堪能できる至福のイタリアン・ワイン バル!!

141212-03-01

やってきました、イル ジェンティーレ。

恵比寿南の交差点の裏道には、小さくて素敵なお店がたくさんある。

 

141212-03-02

2Fが目当てのイル ジェンティーレ。

1Fのお店もなんか気になるなあ(笑。

 

141212-03-25

入店。お店はカウンターが5席、テーブルが14席という小さなお店。

僕らはカウンターの一番窓際に陣取る。

お店に入ったら全開でチーズの匂いに包まれる。

あとで登場するラクレットヒーターの香りだ。

 

141212-03-04

ワインはマスターの通称ビアンコさんのオススメに任せてグラスでいただくことにした。

まず1杯目はイタリアのロゼのスプマンテ。

スッキリしつつもコクがあって美味しい。そして見た目も美しいね〜。

 

141212-03-12

メニューをチェックしつつあれこれお話し。

カウンターのワインバルなのでビアンコさんと気軽にいろいろお話しできるのもいいね。

 

141212-03-08

まずは前菜盛り合わせをいただきつつ、その後の構成を考えることに。

しかしどうにも気になるのが、カウンターに登場しているラクレットヒーターだ。

 

141212-03-10

やっぱりこれは食べておこう!ということでラクレットヒーターを注文。

上の写真はオーダーとオーダーの間でラクレットをメンテナンスしているところ。

 

141212-03-07

一緒に行ったお友達の真也さんが1杯目に頼んでいたボジョレーヌーボーを2杯目に注文。

ボジョレービラージュのヌーボーなのでコクがあって美味しかった。

でも僕はボジョレーヌーボーはあまり有難いとは思わない(笑)。

 

141212-03-06

そしてラクレットヒーターの電源が入った!

ぐつぐつとチーズの表面が温まり泡立ってくる。

 

141212-03-13

すっかり柔らかく温まったラクレットをこのように野菜やパン、サラミなどの上に注ぐようにかけていく。

 

 

141212-03-14

結構な勢いでどどどーっとラクレットがかかっていく。

なんというか、 壮観だ。

 

141212-03-15

そして完成!ラクレットヒーター、2〜3人前で1,980円。

コクがあって、でも塩辛くないチーズなのでまろやか。

結構ボリュームあるかと思ったが、しつこくないのでどんどん食べられてしまった。

 

141212-03-09

次のワインもビアンコさんのおすすめ。

こちらはシチリアの赤ワイン。

徐々にフルボディ系の重いワインへと移行していく。美味しいね。

 

141212-03-16

続いてのお料理は、豚肩ロースのソテー!

あっさりしていて素材の良さを引き出していて美味い!!

豚は肩ロースが柔らかくて脂も少なくて一番好きだ。

シンプルなお料理が全部美味しくて嬉しくなるね。

 

141212-03-17

続いてのワインはフランスはボルドーのシャトー・メリニャン。

とても立派で奥行きのあるボルドー。

やっぱり僕はボルドーの赤ワインが好きだなあ。

メルロー中心とのことなので、華やかさも併せ持っていていいねぇ。

 

141212-03-18

そしてこれが極め付けに美味しかった!

サルシッチャのトマトソース リガトーニ!!

サルシッチャは要はソーセージのこと。

そしてリガトーニは、太いマカロニ状のパスタ。

肉厚のリガトーニがもちもちしてしっかり煮詰めたトマトソースとめちゃくちゃ良く絡み、ソーセージの食感とも相性が良くて最高!

これは家でも絶対作ろうと誓った1品。

本当に美味しかった。

 

141212-03-19

すっかり満足して、真也さんとビアンコさんご夫妻とあれこれワイン談義などしつつ楽しい時間をすごす。

 

141212-03-21

おなかがいっぱいと言っていたのにデザートもしっかり注文。

こちらは自家製のカタラーナ。

カタラーナというのは、クレーム ブリュレに良く似たカタローニャ地方発祥のデザート。

クレーム ブリュレよりも密度が濃いような気がする。とても美味しい。

 

141212-03-22

そしてもう1品。

バニラアイスクリームにグアッパというリキュールをかけたもの。

しっかりしたバニラアイスクリームにチョコレート風味のリキュールがかかり絶品。

 

141212-03-20

こちらがグアッパのボトル。

水牛のミルクで作られたリキュールなのだそうだ。

 

141212-03-24

そして〆には自家製のレモンチェッロ!

アルコール度数が96度(!)あるウォッカ、「スピリタス」の瓶に入っているな〜、と思ったら、スピリタスで作っているとのこと。

ひぇーーーー!大丈夫か??と思ったが、スッキリ爽やかで美味しく飲めてしまった。

141212-03-26

ビアンコさんご夫妻とともにスリーショット!

ご馳走さまでした!

141212-03-27

そして真也さんとツーショット!

まとめ

ワインはもちろんだが、お料理もデザートも、何もかもが美味しくてビックリした。

そしてカウンター席の居心地も良くて素敵だった。

この日は3連休の2日目にあたる日曜日だったのだが、ひっきりなしにお客さんが入ってきて大盛況だった。

人気が出るのも納得である。

これからもちょくちょくお邪魔することになりそう。

次回は奥さんを連れて行こうと思う。

恵比寿南、イル ジェンティーレ、オススメです!!

お店情報

関連ランキング:ワインバー | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!