ペペロンチーノの作りかた 美味しくできる8つのコツ!自宅で簡単レシピ!!

広告


コツ5. 鷹の爪は「こく出し」と「辛さ出し」の二段階投入

ニンニクを炒め始める時に、鷹の爪を丸ごと1本入れます。

コツ2でハサミで切ったものとは別にもう1本入れることになります。

こちらはじっくり長時間加熱をすることで、鷹の爪の風味をオイルに移す役割です。

長時間加熱するので、辛味は出ませんが、鷹の爪の風味が良く出るのです。

これも、サウジアラビア人の友達に教えてもらった必殺技です。

コツ6.  焦がしちゃダメ!にんにくは取り出すタイミングが命

ペペロンチーノで一番やってはいけないこと。それはにんにくを焦がしてしまうこと。

焦げたにんにくからは強い苦味が出るため、せっかくのオイルが苦くなってしまいます。

にんにくは頃合いを見て、きつね色になったものから取り出しましょう。

 

良く、パスタはお湯を沸かしてパスタを茹でながらソースを用意する、と言います。

でも、僕はペペロンチーノについては、にんにくをフライパンから取り出してからパスタを茹で始めます。

ごく弱火で加熱しているにんにくがきつね色になるのには意外と時間がかかるので、先にパスタが茹で上がってしまうと、のびてしまうためです。

 

ソーセージは斜めに薄切りにしました。

 

生のパセリがなかったので、市販の粉末タイプのパセリを使いました。

 

オイルにパセリ粉末を入れて再度加熱し、ソーセージを炒めます。

薄切りなのですぐ火が通ります。パスタを入れてから再度加熱するのでささっと炒めればOK。

ソーセージに火が通ったら火を止め、パスタが茹で上がるのを待ちます。

 

【次のページ】いよいよクライマックス!キーワード「乳化」って何をするの???


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!