八千代 — 南禅寺に来たらやはり湯豆腐! 京都らしい懐石に大満足!! [2015年晩秋旅行記 その33]

広告

2015年晩秋の旅は高野山から京都へと舞台を移した。

朝9時前に宿を出て京都に着いてのは12時半すぎ。

なかなかの距離である。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

この日は一乗院で朝食をいただき、パッキングをして高野山を出発し、京都へと移動する。

最後に最高の紅葉が僕たちを見送ってくれた。

八千代 — 南禅寺に来たらやはり湯豆腐! 京都らしい懐石に大満足!! [2015年晩秋旅行記 その33]

 

160208-04 - 1

▲ やってきました!京都!!

京都も快晴で良いお天気。そしてもう紅葉がかなり進んでいて意外。

 

160208-04 - 2

▲ 蹴上駅から歩いて南禅寺を目指し、目についたお店「八千代」に入店。

この日のランチは奥さんが「湯豆腐」希望と言っていたのだが、お互いお店の予約をしておらず、目当ての有名店には入れなかったのだ。

 

160208-04 - 3

▲ メニューはこんな感じ。

高野山で結構ちゃんと食べていたので、一番安い「梅」のランチをお願い。

 

160208-04 - 4

▲ やってきました、梅懐石。

肝心の湯豆腐が写っていないが、湯豆腐は土鍋で別に出てくる。

 

160208-04 - 5

▲ じゃーん。こちらが湯豆腐。

思ったよりかなりボリュームがあってビックリ。

 

160208-04 - 6

▲ 天ぷら。精進揚げ。

僕はレンコンの天ぷらが大好きなので嬉しい。

 

160208-04 - 7

▲ 細々としたお料理がたくさんあって、いかにも京懐石という感じ。

 

160208-04 - 8

▲ お吸い物も京都っぽい。

 

160208-04 - 9

▲ 薬味がたっぷりと。

ネギが青いのが関西風だね。

 

160208-04 - 10

▲ 湯豆腐いただきます。

寒かったので温まるね。

 

160208-04 - 11

▲ 店名を冠した「八千代」という冷酒をいただく。

 

160208-04 - 12

▲ この八千代、ホテルにもなっているようで、しかも庭園がかなりウリのようだ。

僕らが座っていた席からは遠かったのだが、望遠レンズで撮ってみた。

なかなかの風情だ。

 

まとめ

高野山から京都にやってきて、まだどこも観光していない段階で入ったのが、この八千代。

入店したときは満員で騒がしかったが、その後どんどんお客さんが減っていき、最後はいい感じに。

お料理は普通に美味しく、南禅寺近くだから観光地価格だが、それはそれで良い。

南禅寺に来て南禅寺らしいお昼をいただけて良かった。

京都の旅も楽しもう!

旅の続きの記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

八千代 お店情報

関連ランキング:懐石・会席料理 | 蹴上駅東山駅

南禅寺をもっと知りたい人が読む本

2015年晩秋の旅情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします